産後の骨盤ガードル人気3選と選び方

スポンサーリンク
トランポリンダイエットの効果 産後ダイエット

骨盤ガードルはどれでもいっしょ!と思っていませんか?

また

安いものでいい!

と適当に選んでいませんか?

「産後に体型が戻らない…」

「出産するよりも腰回りが太くなったような気がする」

「出産した後のお腹の肉が伸びてしまってる…元に戻るの?」

と悩みを抱えている女性は本当に多いものです。

産後のリフォームインナーを適当に選んでいると、あとから後悔することになりかねませんよ。

今回は、骨盤ガードルの選び方や、ネットや口コミで人気の
骨盤ガードル5選の特徴をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください!

骨盤ガードルが面倒、苦しい、脚全体も引き締めたい!という人は、産後一か月からは着圧レギンスがおすすめです。

産後に着圧レギンスはいつから履ける?おすすめ4選まとめ

お腹周りと骨盤のみ!という人は、骨盤ショーツがおすすめです。

特に夏場なんかは、レギンスだと暑いですよね。

リフォームインナーは続ける事が大事なので、季節に合わせて切り替えてみましょう。

産後、骨盤ショーツはいつから履ける?おすすめ6選まとめ

 

産後の骨盤ガードルの選び方

産後ガードルの選び方
骨盤ガードルだったらどれでもいい!

値段重視!

と、骨盤ガードルはどれでも同じというわけではありません。

だからこそしっかり吟味して選ばなければいけません。

産後一ヶ月頃から長い人で半年ほど使う事になるので、しっかりと選ばないと、後から買いなおしたりして、結局はお金をたくさん使わなければいけなくなります。

最初が肝心!骨盤ガードルの選び方のコツをここでは紹介していきます。

サイズは合ってる?

骨盤ガードルを妊娠中に買う人もいますが、私の経験上おすすめしません

というのも、産後の体型って中々妊娠中には想像できません。

骨盤ガードルを先に買っても、産後思いの外サイズアップして全く履けない!という事も考えられるからです。

それに骨盤ガードルは、出産してすぐに着けるものではないので、そこまで急いで買う必要はありません。

普通分娩の人は、産後一ヶ月検診が終わった頃、帝王切開で出産した人は、痛みが無くなってからなので、産後2ヶ月以上掛かることもあります。

その時に、サイズを測ってから買っても遅くはありません。

産後のリフォームインナーは赤ちゃん用品を売っているお店でも売っていますが、インターネットで買う事もできます。

産後は正直、赤ちゃんのお世話もあるので中々お買い物にはいけないし、自分の買い物に時間を割けません。

ネットなら時間を問わず買い物ができるので便利ですよ。

それに、サイズがきつ過ぎるガードルを着けていると、血行が悪くなり、冷え性が酷くなったり、代謝が悪くなるので逆に産後の体にはよくありません。

ガードルはきちんとサイズを測ってから、自分にぴったり合ったサイズを用意しましょう。

でも、もしも妊娠中にどうしても買いたい!と思っている人は

体重増加が10kg以上の人は、ワンサイズ上の物、
体重増加が10kg未満の人は、妊娠前のサイズと同じ位の物

を用意しておけば大丈夫だと思います。

温め効果があると更に良し!

出産後に、冷え性が悪化した!というママも多いです。

冷えはダイエットに大敵!

できるだけ骨盤ガードルの素材や機能として、保温効果がある物の方がいいですね。

体温が上がると、新陳代謝を高めてくれるのでダイエット効果が期待できるだけじゃなく、母乳の出もよくなるかもしれません。

毎日使うものだから、通気性が良いものがいい

骨盤ガードルは、下にショーツを履かなくて一枚で履ける物が多いです。

毎日着けておきたいものなので、汗を吸収してくれたり、通気性に優れているものがいいですね。

特に保温効果があるものは、通気性に優れていないと蒸れて、かゆみや湿疹のもとになってしまいます。

産後の骨盤ガードルのおすすめ3選

ワコール シェイプアップマミーガードル

下着メーカーの老舗!

誰もが知っているワコールが作っている骨盤ガードル。

産後の体型リフォームの雑誌記事でも、度々登場する程の大人気商品。

引き締め感がとにかくすごい!
骨盤のゆがみ、お腹やお尻のたるみが気になる人に特にオススメ。

ウェスト9cm上までしっかりシェイプしてくれます。

姿勢が良くなっている感じがする!という口コミが多い商品です。

体に沿った作りなので、パンツスタイルでもすっきり!
ガードルを履いて心配になるのが、パンツスタイルのもたつきや
バックシルエット!

でもシェイプアップマミーは、締め付けが強いのに、生地の伸びがよく履き心地もいいのが人気の秘密です。

裾はヘム使いの一枚仕立てなので、縫い目がないのでパンツスタイルにも響きにくいです。

マジックテープなので、サイズ調整が楽チン
ウェスト部分がホックになっている物とマジックテープになっている物とで分けられますが、こちらはマジックテープ。

帝王切開で痛みは治まったけど、まだちょっと心配・・・というママにはサイズ調整が簡単なのでおすすめです。

 

犬印本舗 産後ママのオールインワンガードル


他の犬印本舗 産後ママのオールインワンガードルを探すのはコチラ

赤ちゃんや出産準備商品を取り扱っているお店でも、手軽に買えるのがこの犬印本舗の骨盤ガードルです。

3枚のベルトでしっかりサポート!
ウェスト・お腹・骨盤に3枚のベルトがついているので、たるんだ腰周りをしっかりサポートすることができます。

胃の締め付けが心配している人にはぴったり
ガードルのお腹の部分の高さが、ちょっと低めに作られているので
締め付けで胃が心配・・・という人にもおすすめです。

あまりガードルの締め付けが強すぎるのも、体に悪いです!

マジックテープなので、サイズ調整が可能
こちらもウェストは、マジックテープでサイズ調整が可能になっています。

ピジョン 骨盤もっとキュッとガードル

他のピジョン 骨盤もっとキュッとガードルをもっと探すのはコチラ

搾乳機や哺乳瓶など育児用品で有名なピジョンの産後ガードル。

お値段も手ごろなので、ガードル履き替え用として購入しても◎

ベルトはホックで3段階に調節可能
ベルト部分がワンタッチの場合は、外出時にトイレに入った時に
音がして恥ずかしいですが、こちらは4段ホックになっているので
音がしません。

ホックは3段階で調節ができるので、使っているうちにサイズが小さくなってきても簡単です。

ベルトとガードルが一体化!
ガードルに骨盤ベルトがくっついているデザインになるので、骨盤ベルトがずれることがなく、骨盤をキュッと引き締めます。

パワーネットでしっかり出たところを抑える
パワーネットは全部で4箇所!

ウェスト、お腹、骨盤、お尻の出たところをしっかり抑えてくれます。

また腰の部分には、ボーンが縦に入っているので姿勢よく保ち、お尻には、下から上に向けて2本パワーネットが入っているので、ヒップアップ効果も期待できます。

 

産後一か月からは、着圧レギンスや骨盤ショーツを履くことができます。

ガードルよりもお手軽で、コーディネートの邪魔にもあまりならないのでおすすめです。

産後に着圧レギンスはいつから履ける?おすすめ4選まとめ

産後、骨盤ショーツはいつから履ける?おすすめ6選まとめ

まとめ

さて、今回は産後の骨盤ガードルの選び方とおすすめ3選についてご紹介しました。

もし出産に骨盤ガードルをつけようとしている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント