カビや病気の可能性も!赤ちゃんの舌が白いけど大丈夫?取り方は?

スポンサーリンク
赤ちゃんの舌が白くなっていない? 赤ちゃんや子供のお世話

赤ちゃんの舌を見たときに

「あれ?こんなに舌が白かったっけ?」

と思う事があります。
ただのミルクや母乳の残りかな?と思っていたら
全く違う場合があるのでチェックしてみてください。

赤ちゃんの舌が白い場合、カビや病気の可能性がある!?
確認方法は?日々のケア方法はどうすればいい?

赤ちゃんの舌が白いけど大丈夫!?原因はなに?

赤ちゃんの舌が白くなってる!?

初めての子育ての場合は、赤ちゃんの舌を見て

え!?舌が白いけど大丈夫!?病気!?

と心配になる事があると思います。

でも赤ちゃんの舌が白い事ってけっこう良くある事なんです。

赤ちゃんは、母乳やミルクを飲みますよね?
舌の表面をよく見てわかるように、
ザラザラしてシワが多く、
けっしてツルンとしているわけではありません。

3時間おきに母乳やミルクを飲んでいると、
前回飲んだ分の母乳やミルクの残りカスが舌に付着して
白くなっている事が多いです。

また唾液の量がまだ少ない状態で、ミルクのかすが唾液で
流されていない事もあります。

母乳育児のママは、甘い食べ物や油物を多く食べていると
母乳がドロドロとしていて、白く舌に残りやすいです。
質のいい母乳を出すためにも、ママが食べるものにも気を配りましょう。

リンク母乳がたくさん出る食べ物ってあるの?

舌が白いのはカビや病気のせい!?

赤ちゃんの舌が白い場合はカビの可能性がある!?確かめ方は?

ただ稀に母乳やミルクの残りカスではない場合があります。

母乳の残りカスかそうでないかの見分け方は簡単!

清潔なガーゼを濡らして、舌の白い部分を拭き取ってみてください。
ふき取って白い部分が薄くなったり、取れた場合は
「母乳やミルクの残りカス」

拭き取れない場合は、溶連菌感染症鵞口瘡(がこうそう)の可能性があります。
鵞口瘡(がこうそう)の場合は、拭き取るとカッテージチーズのような
カスが落ちてきます。

溶連菌感染症

溶連菌感染症とは、溶血性連鎖球菌という細菌がくしゃみや咳といった
飛沫感染によって広がっていきます。

3歳未満、特に赤ちゃんでの感染はほとんどありません。
ただ保育園に通っている場合は、3歳未満であっても通っているので
感染することがあるので注意が必要です。

主な症状
・舌が白くなって拭きとっても取れない
・高熱
・喉の痛み
・腹痛
・頭痛
・体に発疹
・舌がいちごの様に赤くなり、ブツブツが出る

治療方法
病院を受診し、抗生物質を服用し、3日程度で改善されていきます。
幼稚園や保育園に通っている場合は、登園中止になります。

鵞口瘡(がこうそう)

鵞口瘡(がこうそう)とは、妊娠中にママがカンジダに感染し、
産道で赤ちゃんにカンジダ菌が付着する事で感染してしまう病気。
カンジダはカビの一種。

産んだ後も、カンジダ菌がついた手で乳首を触り、
その乳首でおっぱいを赤ちゃんが飲んだら感染します。

ミルクで育つ赤ちゃんには、感染しないのか?ということはなく、
哺乳瓶にカンジダ菌が付着して感染するケースもあるので、
母乳育児・ミルク育児共に感染する可能性があります。

主な症状
・舌や頬の内側が白くなる
・舌を拭き取るとカッテージチーズのようなカスが出る

治療方法
病院に行くと、舌を消毒されるので1週間程度で元の色に戻ってきます。
医師によっては、消毒はせず自然治癒に任せる場合もあります。

治療後は、再び感染しないように哺乳瓶やおもちゃを消毒し、
授乳前には手を消毒するようにしましょう。

赤ちゃんの舌が白いけど、取り方はどうすればいい?

赤ちゃんの舌の白い部分を取り除く方法

舌が白い原因がミルクかすだった場合は、
定期的に汚れが溜まらない様にガーゼでふき取ってあげましょう。

ガーゼでの拭き取り方は、
①ガーゼを濡らして絞る
②濡らしたガーゼで、舌の白い部分を軽く拭き取る
一度で拭き取れなくても大丈夫。
赤ちゃんの機嫌のいい時にふき取ってあげましょう。

乾いたガーゼでは、下の表面が傷ついてしまうことがあるので
濡らしたガーゼを使うと安心。

ガーゼで拭き取る事を嫌がる赤ちゃんの場合は、
唾液だと水分が少ないため湯冷ましを授乳後にあげて
残りカスを流すサポートをしてあげます。

授乳後の湯冷ましのあげ方は、
①授乳が終わったら、少量の湯冷ましを飲ませてあげる
これだけ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました