赤ちゃんや子供も!蚊に刺されやすい人の特徴

スポンサーリンク
蚊に刺された人 赤ちゃんの虫除け対策

こんにちは、朔夜ママです!

夏になると蚊や虫がたくさん出てきますよね・・・

ウーンと耳の傍で、モスキート音を聞くだけでかゆみが出てきますが、蚊には刺されやすい人と刺されにくい人がいますよね?

実は、蚊に刺されやすい人というのは特徴があるんだとか。

子供や赤ちゃんが蚊に刺されやすいのにも、特徴に当てはまっているからです。

大人の人でも、「なぜ私は蚊に刺されやすいんだろう?」

と、思っている人は、知らず知らずのうちに蚊に刺されやすい行動をしているのかもしれません。

赤ちゃんや子供は蚊に刺されやすい!

赤ちゃん 飛行機 耳抜き

朔夜ママもそうなんですが、蚊に刺されやすい体質の人っていますよね?

周りに人がたくさんいるのに、

なぜか自分だけ他の人よりも多く蚊に刺されている・・・

という状況・・・

実はこれにはワケがあって、

蚊に刺されやすい人の特徴

というものがあるようなんです。

O型の人は蚊に刺されやすいというのをよく聞きますが、私はO型ではないし、友達にO型の人はいますがその人は全く刺されていません・・・

よく言われてる蚊に刺されやすい人の特徴には、多くの点で赤ちゃんや子供が該当します。

蚊に刺されやすい(かまれやすい)人の5つの特徴

蚊に刺された人

体温が高い人

子供や赤ちゃんの多くは、大人よりも体温が高めですよね?

さらに首周りや腕周りはムチムチしているので、熱が溜まりやすいようになっています。

汗っかき、汗をかきやすい

子供や赤ちゃんは、体温が高めの上に新陳代謝がいいので、汗をよくかきます。

実は蚊は、汗の成分である乳酸に引き寄せされてくる傾向にあります。

黒い服を着ている

蚊は暗い色、特に黒色によってくるという研究結果もあります。

わざわざ暑い時期に熱を集める「黒色の服」を赤ちゃんに着せようと思う人も少ないかもしれませんが、モノクロ大好きなママは気をつけてくださいね。

肌が黒い、地黒

黒色が好きな蚊。

実は肌が白い人よりも黒い人によってきます。

たしかに朔夜ママは悲しいかな地黒です・・・

さらに幼稚園送りや迎えで、今年もUV対策をしているつもりでも焦げる予定大・・・

アルコールや炭酸飲料を飲む→赤ちゃんは安心♪じゃない!?

蚊は二酸化炭素によってくる習性があります。

炭酸飲料やアルコールを飲むと、分解する時に二酸化炭素の量が多くなるので、アルコールや炭酸飲料を飲む人に寄ってきやすいようです。

赤ちゃんや子どもは炭酸を飲むことはないし、アルコールは絶対にない!
だから大丈夫ね~♪

と、思っているかもしれませんが、赤ちゃんや幼児は、お酒や炭酸飲料を飲まなくても、人間の吐く息には二酸化炭素

酸素を体の中に取り込み、二酸化炭素を吐き出す仕組みです。

赤ちゃんや幼児は大人よりも呼吸をする回数が多いので、二酸化炭素を多く吐きます。

多く二酸化炭素を吐くので、蚊を引き寄せやすいのです。

 

夏になると虫よけも必要ですが、紫外線対策も必要!

でもそれぞれ1本ずつを赤ちゃんに塗るというのはけっこう大変な事。

機嫌を損ねてギャン泣き…という事もあります。

そんな時に便利なのが1本で日焼け止めと虫よけができる【アロベビー UV&アウトドアミスト】

サラッとしたクリームタイプなので、動く赤ちゃんにもサッと手早く塗ることができるし、もちろん大人も使うことができます♪




15日間返金保証あり!

まとめ

さて、今回は蚊に刺されやすい人の5つの特徴についてご紹介しました。

赤ちゃんが蚊に刺されるのが心配と思っている人は参考にしてみてください。

また「どうして自分だけ蚊が寄ってくるんだろう?」と思っている人は、何か自分に思い当たる点が見つかったかもしれませんね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました