赤ちゃんの視力はいつから?見え方は?色は見える?

スポンサーリンク
片目だけ目やにが出る原因とは? 赤ちゃんや子供のお世話

こんにちは、朔夜ママです。

赤ちゃんって中々こっちを見てくれなかったり、
じっと何かを見ていたりしているので

目が見えているのか不安

と感じるママも多いと思います。

特に新生児の時には視力がどのくらいあるの?

ちゃんと見えているんだろうか?

って生まれたてなのでわからないので心配ですよね。

今回は、赤ちゃんの目は生まれた時にはどの位見えているのか?
視力はどの位?色の違いはわかる?赤ちゃんの見え方はどんな風?
どんな風に赤ちゃんの目は成長していくんだろう?
という事についてご紹介します。

新生児の赤ちゃんの視力はどの位?見え方や色はどんな感じ?

赤ちゃんの目は見えてるの?

長男が生まれた時は看護師さんが見せてくれた時に
コンタクトをしていなかったせいもあって正直目が合ったのか
目が合ってなかったのかわかりませんでした。

ちなみに朔夜ママの裸眼視力は0.02ほどです…

そして、次男。
次男の出産のときはコンタクトを装着していたので
しっかりと目が合いました!

そこでふと

「新生児の赤ちゃんの目は見えるのか?視力はいいの?」

っと思ったわけです。

生まれたばかりの赤ちゃんって、どこを見ているのかわからなかったり
中々目線が合わなかったり、
哺乳瓶や乳首を探すような仕草をしているので
見えているのか、見えていないのか心配になりますよね。

新生児の赤ちゃんの場合、目は30cmくらいしか見えていません。
視力で言うと大体0.02~0.01位。

朔夜ママの視力が0.02なのでよくわかるんですが、
ホントにコンタクトや眼鏡がないとボヤーっとした世界です。

視力がいい人にはわかりにくいかもしれませんが、
擦りガラスを通して回りを見るような感じに似ています。

人も輪郭がボヤーっとあるだけで、どこに目があるのか、鼻があるのかすらわかりません。

なので「ママだよ~」と顔を覚えてもらうには、30cmくらい近づいてみてください。

新生児の赤ちゃんは「色」はわかっているの?

赤ちゃんは色の違いはわかる?

目がぼんやり見えているんだから、色はわかるんだよね?
と思うかもしれませんが、赤ちゃんは色を見分けることができません。

赤ちゃんが見えている世界はモノクロです。
白・黒・グレーがわかる程度

ただ、明るい・暗いはわかっています。

光がまぶしかったりすると、まぶしそうに眉をひそめたり泣いたりするはずです。

【月齢別】赤ちゃんの目の発達の仕方と見え方

赤ちゃんの目の発達の仕方

子供の目は大体視力が良いものですが、

赤ちゃんだけ何故目が悪いの?

と思いませんか?

新生児の目が見えにくい原因は、
①脳がまだまだ発達過程にあるから
②目の周りの筋肉が弱いから

じゃあ一体いつ頃から赤ちゃんの目は見え始めるんだろう?

赤ちゃんの月齢別に目の見え方をまとめてみました。

生後2ヶ月頃になると、新生児の時には一点をジッと見ることが多かったのが徐々にモノクロ以外の色を認識できるようになります。

さらに生後3ヶ月頃になると、動くものを目で追うようになる「追視」ができるようになります。

また物の形がわかるようになるのもこの頃。

それでもまだまだ視力は弱く0.04~0.05程度

生後6ヶ月~8ヶ月頃になると視力が0.1程度になってきます。

家族の顔も覚えてくるので、人見知りが始まる子もいますよ。

距離感もわかるようになってきます。

1歳~3歳の頃には1.0程度の視力になります。

赤ちゃんの視力発達にいいことは、家族が赤ちゃんにたくさん話しかけたり、笑いかけたりする事です。

色んなものを見て・触れて吸収していきます。

たくさんの経験をさせてあげましょう。

逆に赤ちゃんの視力発達に悪い事は、強い光は視力低下の原因になります。

直射日光が当たる場所でお昼寝をさせたり、可愛いからといって、強いフラッシュやLEDライトを近づけて撮影しないようにしましょう。

赤ちゃんの目に不安がある方は、定期検診の際に医師に相談してみましょう。

コメント