赤ちゃんや子供の前髪を自宅で簡単にカットする方法

スポンサーリンク
生後6ヶ月頃に前髪カット 赤ちゃんや子供のお世話

赤ちゃんの髪の毛って伸びるのが早い子もいれば、遅い子もいますよね?
どちらが良い・悪いという事はありませんが、
我が家は2人とも髪の毛が伸びるのが早かったです。

今回は2人の子供を生後6ヶ月のときに前髪カットした経験を元に
自宅で簡単に前髪を切る方法、おすすめグッズをご紹介します。

我が家は生後6ヶ月で前髪カット

生後6ヶ月頃に前髪カット

我が家の場合は、現在もですが2人とも髪の毛が伸びるのが早いです。

生まれてきたときも髪の毛が生えていたんですが、
生後6ヶ月頃になると、前髪が目に入るようになっていました。

後ろの髪の毛は、まぁ放っておいても今すぐどうこうなるわけではないし
と思って、とりあえず「前髪をどうにかせねば!」と奮い立ち
はさみを握ったわけです。

赤ちゃんの髪の毛をカットするのはいつ頃?

赤ちゃんの髪の毛を切るのはどの位になってから?

我が家の2人のように、
生まれた時にすでに髪の毛がフサフサだった子、
半年経っても1歳になっても髪の毛の伸びが遅い子
両方いますよね?

いつ頃髪の毛を切らなければいけない!という決まりはありません。

私のように、目に髪の毛が入ったら痛いだろうし、
うっとおしいだろうなと思えば切ってあげればいいです。

女の子は、ピンで前髪を留めてい

る子や結んでいる子もいますね。

赤ちゃんや子供の髪の毛を切ることで大事な事は?

赤ちゃんや子供の髪の毛を切る時に大事な事

赤ちゃんや子供の髪の毛を切る点で大事な事

それは

「スピード」「あきらめる勇気」

キレイに切る、そろえて切るという事はもはや二の次です。
とにかくスピードが命

モタモタしていると、飽きてきて動いたり、立ち上がろうとします。
そうなると、ハサミが髪の毛じゃなく耳に当たってしまったり、
顔に当たってしまう可能性があります。

髪の毛を切っていたのに流血騒ぎじゃあ
子供もママもトラウマ・・・。

もう一つ大事なのが「あきらめる勇気

きれいに切れなかったけどまぁいっか。
飽きてきてしまったから続きは次回に・・・

最後までやらなくちゃ!と意気込むのはいいことですが
子供はそんな気持ちわかっちゃくれません。

諦めも肝心です。
子供が飽きたらザンバラでも次回に回す!
寝ている隙に切ってやる・・・でもOKです。

自宅で簡単に赤ちゃんや子供の前髪をカットする方法

さていよいよ前髪を切る準備をしていきますよ。
準備と下準備がスピードを生むためには重要。

*赤ちゃんや子供の髪の毛を切るための道具

・梳きバサミかカット用のはさみ
・コーム
・ケープ
・レジャーシートか新聞紙

ベビー用 スキハサミは、自然な感じに仕上がります。

パッツン前髪にしたくない!というママにもおすすめです。
私は最初、ベビーケアグッズの中に入っていた爪きりで
前髪を切っていましたけどね笑

ピジョン Pigeon ベビーこだわりおていれセットの中には、
爪きり・ピンセット・鼻吸い器、ブラシがセットで入っています。

鼻吸い器は、たまに鼻水が出るという程度なら十分吸い取り可能。
難しいテクも必要ありません。
逆にピンセットとブラシは使わなかったです。
ブラシの毛が柔らかすぎて全然髪の毛が梳けなかった・・・

セットのベビー用の爪切りは、先が丸くなっているし
ハサミが小さめなので毛量が少ないうちは十分間に合います。
意外と切れ味もいいです。

今は毛量も多くなってきたので、梳きバサミを購入しました。

ケープやレジャーシートを用意するのがめんどくさいなら
お風呂場で切ってそのままはたいて流すでもいいですよ。

赤ちゃんが急に動いてケガをさせてしまうのが心配!というママには
こちらがおすすめ

これも持っているんですが、クシの間にカミソリが入っているので
髪の毛を梳かしながら切ることができるというグッズ。
ただ普通に梳かすだけでは毛量が少ないので、中々挟み込めません。

切る部分の髪の毛を持ち上げて、ザクザク剃っていくという感じ。
かみそりはクシの間に入っているので、直接肌には触れないですし
とがっている部分もないので、赤ちゃんが急に振り返ってもケガをする事はありません。

赤ちゃんや子供の髪の毛を切るための下準備

さて下準備をしていきます。

・好きなテレビやDVDをかける
お風呂場で切る場合は少々準備するのが難しいですが、
部屋の中で切る場合は、子供や赤ちゃんが好きなDVDをかけてあげます。

切っている間に夢中になりますのでいいですよ。
子供に人気なのはやはりアンパンマンでしょうかね?

・コームを濡らしておく
ドライカットは髪の毛が飛んで、目の中に入ってしまったり
服の中に入ってチクチクしてしまうので
コームを濡らして梳かしてから切り始めます。

霧吹きを用意してもいいのですが、スプレーした時に
水が目の中に入るのを嫌う子供が多いです。
一気に不機嫌になってしまうので、コームを濡らしてから髪の毛を梳かします。

・髪の毛をカットする手順をイメトレをする
お次はママの準備です。
どんな前髪にしたいのか、どの位の長さにするのか
という事をちゃんと頭に入れておいてください。

切っている途中で悩む時間はそんなにありません。
スピーディーに終わらせる為には、最初からどんな風にするのか
というのを考えていたほうがハサミの進みがいいです。

赤ちゃんや子供の前髪をカットする方法

いよいよ前髪を切っていきますよ。

梳きバサミで切る場合、
①水で濡らしたコームで髪の毛を梳かす
②梳きバサミがある場合は、前髪を一つにまとめてねじる。
③ねじった髪の毛を好きな長さの部分で切る
④コームで梳かしてハサミで整えていく

散髪用のハサミで切る場合
①水で濡らしたコームで髪の毛を梳かす
②前髪を人差し指と中指で持ち上げる。
③好きな長さの部分で切る
④髪の毛を下ろして、バランスよく整える

赤ちゃん用の散髪バサミも売っています

寝ている間に切る場合
①水で濡らしたコームで髪の毛を梳かす
②指で髪の毛を少し持ち上げて親指に挟む。手のひらをお皿代わりにする。
③髪の毛を持ち上げている手とは逆側の手ではさみを持ち、少しずつ切っていく。
切った髪の毛は、お皿代わりにしている手のひらに落とす。
④起きた時にバランスを見て整える

コメント

タイトルとURLをコピーしました