後陣痛はいつまで?痛みを緩和する方法

スポンサーリンク
帝王切開の場合、産後ガードルは着ける? 出産・産後の入院生活

知っておくとちょっと安心!

出産後一安心と思っていたらそうじゃありませんよ。

まだまだ痛みを我慢しなければいけないことがあります。

それが後陣痛(こうじんつう)

主に2人目、3人目を産んだ経産婦さんに起こるのが後陣痛。

後陣痛とは何?

一体いつまで後陣痛の痛みが続くの?

無痛分娩や帝王切開の人は後陣痛ってあるの?

どうすれば後陣痛の痛みが和らげられるの?

そんな疑問を朔夜ママの経験を織り交ぜながらご紹介

なめてました後陣痛

後陣痛

1人目を産んだ時って恥ずかしながら

「後陣痛とはなんぞや?」

っておもってました。存在自体を知らなかったです(;’∀’)

痛みに弱い人間なので、とにかく出産の痛みや会陰切開の痛みのことしか頭になく、ネットで調べる事もその2つがメインでした。

それくらい1人目を産んだ後には、会陰の痛み以外全く感じていなかったです。

そんな朔夜ママですが、

「これかーーーーーーー!!!!」

って感じたのが、二人目を産んだ後

そう、後陣痛って初産の人よりも経産婦さんに起こりやすいんです。

出産するときにあんだけ痛い思いしたのに、産んだ後も会陰以外痛いってどういうこと!?って感じでした。

一体、後陣痛ってなんで起こるんでしょうか?

それに初めての人にとっては、どんな痛みなのかって気になると思うんですよね。

後陣痛とは何?

だいたい妊娠する前の子宮の大きさは卵くらいの大きさと言われています。

お腹の中にいる赤ちゃんが大きくなるにつれて、子宮も大きくなっていきます。

出産後、その大きくなった子宮が元に戻ろうと収縮を始めます。

その収縮の痛みを後陣痛といいます。

感じ方は人によっても違いますが、初産の人よりも、2人目3人目と産んだ経験のある経産婦の方が痛みが強いと感じる人が多いようです。

先ほども触れたように朔夜ママも、1人目を産んだ時は全く痛みはありませんでした。

退院する日の検診の時に、他のママさん達が「後陣痛が痛くて・・・」という会話を横で聞きながら、

「後陣痛?ふーん」

って思っていました。

でも2人目を産んだ翌日から下腹部辺り(ちょうどいつも生理痛で痛む場所)が痛くなりました。

これか!これだったのか!後陣痛!!!

痛みは、痛くて痛くて悶えるという人もいるようですが、朔夜ママの場合は生理痛がもう少し強くなった感じでギュッギュという痛みを断続的に感じました。

ずっと痛みを感じていたわけではありません。

痛みを感じる時と感じない時があって、感じない時はすごく快適です。

特にゴロ寝の時は感じませんでしたね。

痛みを感じる時は、お腹に力を入れたり、歩いたりするときが一番痛みを感じました

後陣痛はどうして起きる?

本陣痛であんなに痛い思いをしたのに、どうしてまた産んだ後にまで痛い思いをしないといけないのか!?

前項でも触れたように、後陣痛が起きる原因は、

出産後に妊娠前の子宮の大きさに戻ろうと収縮するから

という事がありますが、実は後陣痛は授乳時に強く感じる事もあります。

授乳時に、赤ちゃんから乳首を吸われる事で「オキシトシン」というホルモンが分泌されます。

オキシトシンは、子宮の収縮を促す働きがあるので、授乳時に後陣痛を強く感じるという人が多くいるわけです。

どうしてそんなホルモン分泌されるんだーーーー!!

と痛みのあまり思ってしまうかもしれませんが、この収縮が起きることで、子宮が早く回復する効果があるようです。

無痛分娩や帝王切開の人は後陣痛ってないの?

痛みを感じない・又は緩和させて出産する無痛分娩や帝王切開で産んだ人は後陣痛ってないんでしょ?

と思っている人もいるかもしれませんが、朔夜ママの周りに無痛分娩・帝王切開それぞれ経験した経産婦さんがいたので聞いてみました。

どうやらそれぞれちゃんと後陣痛を感じたそうです。

まぁそれはそうですよね?

無痛分娩でも帝王切開でも子宮は普通分娩と同じで大きくなっているんですから。

特に帝王切開の方は、お腹を切っているので術後の痛みと後陣痛で大変だったそうです・・・。

一体、後陣痛はいつまで続くのか?

後陣痛が始まる時期や痛みの度合いも人によって違います。

朔夜ママは産んだ翌日から感じましたが、出産後当日から翌日にかけて感じる人が多いみたいです。

陣痛は産んだら終わりというゴールがありますが、後陣痛の場合は

「一体この痛みはいつまで続くの!?」

と不安に思ってしまうことがあると思います。

でも大体の人は、出産後34日あたりがピークで、後は徐々に痛みを感じなくなります

中には1週間も後陣痛の痛みを感じる人もいるようです。

後陣痛の痛みを和らげる方法はあるの?

後陣痛を和らげる方法について、朔夜ママの場合の失敗談をここでお話したいと思います。

翌日から後陣痛で

「痛いなぁ痛いなぁ」

と思って下腹部を擦っていたら、ちょうど検査の為に看護師さんがやってきて「どうしたの?」と聞いてくださいました。

その時に後陣痛が痛くて・・・というと、

「下腹部を擦ったら余計に収縮を促して痛くなっちゃうよ!」

といわれてしまいました。

どうやら痛いと思って和らげようと擦るのは逆効果だったようです。

逆に誘発させていたような・・・。

朔夜ママは、生理痛のときもこうしてたんだけど、完全にダメだったんだね・・・

あとは、腰をカイロでもいいので温めたらちょっと痛みが和らいだような気がします。

後陣痛が心配な方はぜひ、入院準備のグッズにカイロも忍ばせておくといいかもしれません。

あと体勢は、座っているよりも寝転んでいるほうが楽でした。

でも痛くて痛くて我慢できない!という人はどうすればいいのか?

朔夜ママが産んだ産院では、看護師さんが痛み止めの漢方を処方できるけどどうする?と言ってくださいました。

痛くて我慢が出来ないという人は、授乳に影響がでないような痛み止めを処方してくださる産院もあるので相談してみてくださいね。

産後一ヶ月経っても後陣痛が治まらない

ちょうど産後一ヶ月経つころに、一ヶ月検診がありますよね?

その時にもまだ後陣痛があるという人は、検診の時に必ず相談してみてください。

一ヶ月経ってもまだ痛むという場合は子宮がスムーズに元に戻っていない状態「子宮復古不全」の可能性があります

まとめ

さて、今回は痛いぞ後陣痛!何故起きる?改善方法についてご紹介しました。

もし後陣痛に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント