産後、出産日は特に体調の変化に気をつけろ!

スポンサーリンク
出産後気をつける事 出産・産後の入院生活

出産が終わると、ホッとします。

これで大役は終わった・・・と第2子のときですらそう思いました。

出産が終わっても、育児という戦争が始まるんですけどね。

ただ、ここで私が、看護師さんから

「こんなのかなり珍しいことだけどね・・・正直焦った!」

と言われてしまった出産後のできごとマイナートラブル体験談をご紹介します。

出産が終わっても、気を抜いてはいけません。ママの体調が急変することがありますよ。

2子の出産が終わった!と思ったら・・・

出産後気をつける事

2子を無事に出産して、私自身、第一子の時よりも落ち着いて出産できた!

という思いがありました。

出産した子供も、第一子よりも重い3700g台。

(第一子はちなみに3500g台)

出産した後に、先生から後産の処理をしてもらって、個室の部屋へ移動。

第一子のときに出産時に出血が多く後産の時もけっこう出血が多かったので、内心、

今回は出血も少なかったんだ!よかった!

と思っていました。

出産が終わったのは夜の7時半ごろ。

産後ハイになって、中々すぐには寝付けず、それでも深夜0時になったので、そろそろ寝ようかと思って手元の電気を消そうと思ったら、

ドッと出血するような感覚が。

とはいえ、悪露だろうと思って、そのまま寝ようと思ったら、

またドっと大量に出血したような感じ

トイレに立ち上がれないので、尿管に管をつけられていて身動きはとれない。

しかもコンタクトも外しているので、まったく視界がはっきりしない(裸眼視力0.02程度…)

現在、自分がどういう状況なのか確認することができないものの

これはちょっと変だ・・・いや、明らかに様子がおかしい

と思ってナースコール。

2回ほどたくさん出血があったような感じがするので、ちょっと来てくれませんか?

とお願いすると、すぐに看護師さんが部屋へ上がってきてくれました。

看護師さんがベッドを見てくれると

「ちょっとこれは・・・すぐに分娩室に運ぶから、少しそのままで待ってて!!」

と非常階段から階下へ。(部屋のすぐ横が非常階段だったんです)

会陰の傷は痛むし、頭もくらくらするし、視界は不良だし、看護師さんに「大変」と言われたものの、今自分がどんな状態なのかわからず。

そのまま1.2分待っていると先ほどの看護師さんが移動式のベッドを持ってきてくれてそこへ移動。

どうやら後から聞いたところ、シーツやマットレスまで出血で血まみれ・・・。

深夜の病院をベッドで移動して、分娩室へ。

個室にいるときまでは、視界に色が付いていたのに、分娩室に運ばれる時には景色にカラーがなくて、モノクロ状態でとにかく寒い。

分娩室につくと、分娩台にあげて貰ってすぐに先生が登場。

分娩台へ逆戻り・・・そこから更に大出血

分娩台にあげられてすぐに、バケツをひっくり返したような出血。

受け止める衣類やパッドがないせいか、明らかにベッドで出血したよりも大量だな…とわかるレベルで出血。

ただ人間って強いのか、私が強かったのか(笑)

床にまで流れる音がしたくらい出血したのに、意識がけっこうはっきりしていたんですよね。

そうこうしている内にまた大出血。

先生もガーゼだかで、押えてくれたりして、どこから出血しているのか診察してくれた結果。

どうやら後産で全部出きっていなかった血液や胎盤だったりが出てきていたようです。

出産してすぐの処置の時に、お腹をギューギュー押したりして、残っていないか確認してくれたんですが残っていたんですね・・・・。

2回ほど分娩台で出血した後は、全部出てしまったのか治まり、両手に4本管が・・・。

痛いの嫌い!検査の採血も大嫌い!の私の腕に4本も管が!!!!!

輸血はしなくてよかったので、別の病院へ深夜の大移動をしなくてよかったです。はぁ生きててよかった。

点滴だかが回ってきて視界にもまたカラーが復活。

この時深夜3時。

幸いなことに、私が処置を受けている間は、分娩する人がいなかったのでよかったです。

夜中は分娩とよくかぶりますからね…

産もうとしている人の横で、こんな状態の人がいたらドン引きですからね笑

人間って中々意識をなくさないものだなぁ

それにしても恐ろしい量の出血でした。

過去にあんなに出血した事なんて当然ないし、あんだけ出血したのに

輸血ってしないんだ・・・とも冷静に思ったり。

さすがに分娩台で2回目の出血が起きた時には、

「あれ・・・私このまま死んじゃうんだろうか・・・。お兄ちゃんどうしよう・・・。生まれたばかりの赤ちゃんの顔もまだちょっとしか見ていないのに・・・。」

と思ったものです。

正直、旦那は自力でなんとかしてくれるだろうと思いましたが(笑)、とにかく

子供のためにもこのままここで死ぬわけにはいかん!

と気力で戦って気を失わずに済んだのか。

異変や何かおかしいなと思ったら早めのナースコールを!

出血も治まりましたが、またいつ出血が起こるかわからない・体調が急変するかもしれないという事で、ナースステーションの横の部屋へ移動。

退院するまでは、とくに体調の変化もなかったんですが、

先生からは

「退院する?まだきつかったら、入院していてもいいけど」

と言われたりもしましたが、

やはり早くお兄ちゃんにも会いたかったし、

生まれた赤ちゃんとの生活を早く始めたかったので、

規定どおりの5日で退院しました。

退院する時に、

ちょうど出血のあったときの看護師さんがいらっしゃったので、

「あんなことは良くあるものですか?」

と聞いてみました。

すると

「ないない!かなり珍しいことだから、正直私もびっくりして焦ってしまいました!」

と笑顔。

イレギュラーなこととは言え、特に出産が終わった当日というのはまだまだ何があるかわかりません。

何かおかしなことや、体調の変化があったときは、

迷わずにすぐナースコールを押して聞いてみてくださいね。

まとめ

さて、今回は【産後の恐怖体験】出産当日は、体調の変化に気をつけろ!についてご紹介しました。

脅すつもりは全然ありませんが、出産中、出産後は何があるか本当にわかりません。何か「おかしいな」と感じたことはすぐに看護師さんや先生に相談してくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました