子供や赤ちゃんが飛行機で退屈しないようにする方法

スポンサーリンク
新生児はいつ頃から飛行機に乗れる? 赤ちゃんとのお出かけ

ずっとフライト中に眠ってくれているような赤ちゃんや子供だったらいいのですが、そうはいきませんよね・・・

外の景色を見るといっても、雲ばかり・・・

途中で飽きてきます。

子供や赤ちゃんが飛行機の中で退屈しないようにさせる方法は何か?
をまとめてみました!

赤ちゃんや子供が飛行機に乗ってグズる理由

子供 泣く

飛行機の中が退屈だからグズるのか?

と思いきやけっこう色んなグズり原因があるみたいですよ。

原因がわかっていれば、対処も取り易いですよね

・飛行機という慣れない場所が不安
・飛行機内での騒音が聞きなれない
・狭い座席に座りっぱなしで窮屈
・外も見えないし、景色も変わらなくて退屈
・たくさん色んな人がいるので落ち着かない
・日常と違う事・物があるので不安

やはり飛行機の中というのは、外から見ている分には

かっこいい~!

と思いますが、乗ってみると「退屈!狭い!おもしろくない!」と感じるようです

子供や赤ちゃんが飛行機の中で退屈しないようにする方法

飛行機 遊び

退屈して泣き出したり、グズグズ言い始めて機嫌が悪くなったらどうしよう・・・と不安に思うかもしれません。

そんな時には、事前に準備!

機内に備え付けのイヤホンは子供に向いてない!

機内で映画でも見させておけば大丈夫!と思っていませんか?

たしかに機内では、映画やテレビを見ることができます。

自分でタブレットを持ってきたり、スマホでアニメやゲームをするのも
いいと思います。

でも、イヤホンを忘れていませんか?

座席に備え付けされてあるイヤホンは、大人向けサイズのため子供にはサイズが合いません。

せっかくアニメや映画が流れる状況なのに、音がちゃんと聞こえない!
では、すぐに飽きてしまいます。

映画やアニメ、ゲームをさせる予定の人は、ちゃんと子供向けのイヤホンも持ち込みましょう。

お気に入りのおもちゃを手荷物に入れておく

おすすめなのは、周りにも迷惑になるので、音が鳴らないようなおもちゃでお気に入りのものがあるといいですね。

荷物になってしまっても、1個だけだと不安・・・。

2,3個持っていくといいと思います

スマホの幼児用アプリをあらかじめ入れておく

幼児向けのアプリもけっこう充実してきています

「おかあさんといっしょ」のアプリや、パズルゲームなどもありますよ。

ついついテンションが上がりすぎてしまわないように注意はしておきましょう。

ぬりえやシールブックを持っていく

ぬりえやシールブックは、100均でも売っているので旅行用に何冊かまとめて買っておくのもいいですよ

特にシールブックは、シールの枚数も多くてけっこう大人も楽しめます。

実は、本を貸してくれたり、おもちゃがもらえる

航空会社によって違いがありますが、実は子供向けサービスとしておもちゃがもらえたり、絵本を貸してくれることもあります。

ただし、繁忙期は機内が慌しいので、ない場合もあります。

まとめ

さて、今回は子どもや赤ちゃんが飛行機で退屈にさせない方法5選についてご紹介しました。

もし旅行で赤ちゃんや子どもと飛行機に乗る予定の人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました