背中の肉の落とし方6選!産後の後ろ姿には特に要注意

スポンサーリンク
背中のハミ肉をすっきりさせるストレッチ 産後ダイエット

産後なんだかおばさん臭いと感じませんか?
それって後姿に問題があるのかも・・・

赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしている時の後姿
意識した事ありますか?
背中でクロスされているベルトが背中に食い込んでいませんか?

今、ゾッとした人は必見!

背中に肉が付きやすい原因とは?
背中に付いたハミ肉を落とすエクササイズをご紹介

激しく動かす運動はなく、自宅で簡単にできる
お手軽な運動方法で背中痩せするやり方をまとめてみました。

なんだかおばさん臭い・・・

自分の後姿にびっくり

自分の後姿って見たことありますか?
中々見る機会ってありませんよね?

自分が思ったよりも、背中が広くごつい感じになってませんか?
抱っこ紐をした時に、背中や腰周りに抱っこ紐のベルトが
食い込んでいませんか?

背中の見た目が悪いと一気におばさん臭く見えてしまいます。

どうして背中には、肉が付きやすいのでしょうか?
また背中の脂肪を自宅でとる方法はある?

背中に肉が付きやすい理由

背中に肉が付く原因

中々ダイエットしても、背中のぜい肉は落ちにくいもの。
ブラジャーをしてその上にお肉が、ドシっと乗っていませんか?
背中には何故、肉が付きやすいのかというと、

*年齢と主に、背中の脂肪は付きやすく、落としにくくなる
背中には、元々脊椎を支えるための筋肉が付いています。
しかし加齢と共に筋肉は鍛えないと衰えていくもの。

普通に生活している分には、背中を鍛える事は中々ないので
段々背中が肉で分厚くなっていきます。

*猫背の人は、背中に肉がつきやすい
猫背にいいことなんてまるでない!
と言っても、私は根っからの猫背人間。
座っているときなんかは最悪です。
自分でもわかっているんですが、中々治らない。

猫背が習慣化してしまうと、姿勢が悪く
背中の筋肉が少なくなってしまいます。
ダラッとしていた方が、楽チンですからね・・・。

そうすると、筋肉が少なくなった部分に脂肪がつきやすくなります。
年をそんなに取っていないのに、背中が厚いという人は、
猫背ではないですか?

背中のはみ肉をとる方法6選

*両手を後ろで組んで、上げ下げ運動

1.息を吸いながら、両手を後ろで組んで10秒上げる
2.息を吐きながら両手をゆっくり下ろす。
3.1日10回程度。
慣れてきたらペットボトルに水を入れて持ち上げると効果的。
肩甲骨を意識しながらするといいですよ。

*肩甲骨周りの肉を撃退

1.両手を内側に向けて、体の後ろへまっすぐ伸ばす
2.短く息を吐きながら、両手の平を内側へ近づけたり離したりを
1分程度続ける。

*肩甲骨回しで背中すっきり体操

背中のハミ肉をすっきりさせるストレッチ
1.手を肩に位置まで上げます。
2.前回し、後ろ回しを各30回回す
肩甲骨が動いている事を意識しながら、ひじで大きな円を書くイメージで
ストレッチを行う

*肩甲骨で握手

背中で握手
1.肩側・脇の下からそれぞれ手を伸ばして、肩甲骨の下当たりで握手。
2.同じように反対側の手でも握手。

*ボート漕ぎ運動で背中痩せ
背中の筋肉を鍛えるためには、ボートを漕ぐような動きがいいですよ。
腕も一緒に鍛えられるので、二の腕の振袖化を改善する事もできます。

我が家にあるのでは、これ!

真ん中にゴムチューブが入っていて、ペダルに両足を乗せて
ハンドルを持ち、チューブを伸ばすだけ。
ゴムチューブが付いているので、簡単に伸ばしたり、縮めたりという
ボート漕ぎのような動きのエクササイズをする事ができます。

背筋のほかに、腕・足・腹筋を鍛える事ができるので、
肩こり防止・腰痛防止にも!

真ん中がチューブなのでコンパクトに収納する事ができます。

*フェイスタオルで背中痩せ運動
1.床に仰向けになって寝る。タオルの両側を引っ張り、両腕を前に突き出す。
2.両腕を旨に近づけ1~3秒キープ。
3.ゆっくり両腕を前に突き出す。
1~3を20回1セットで朝・昼・晩1セットずつ行う

コメント

タイトルとURLをコピーしました