産後、骨盤ガードルはいつからいつまで履く?

スポンサーリンク
トランポリンダイエットの効果 産後ダイエット

出産して腰周りやお尻周りが太くなって戻らない!とお悩みのママ!

産後に骨盤ガードルは着けていますか?

とはいっても、産後のリフォーム下着は種類がいっぱいで骨盤ガードルも

・どのタイミングで着けて、いつまで着ければいいのかわからない!

・骨盤ガードルを着けるとどんな効果が期待できるの?

・帝王切開の場合は、着けなくてもいい?

・寝ている間も骨盤ガードルは着けて寝るの?

・着けたほうがいいとはわかっているものの、どんな物がいいのかわからない!

というママのための疑問をまとめてみました!

産後一か月からは、ガードルよりもお手軽な着圧レギンスを履くこともできます。

詳しくはこちらの記事で紹介しているのでご参考にしてみてください。

産後に着圧レギンスはいつから履ける?おすすめ4選まとめ

お腹周りと骨盤のみ!という人は、骨盤ショーツがおすすめです。

特に夏場なんかは、レギンスだと暑いですよね。

リフォームインナーは続ける事が大事なので、季節に合わせて切り替えてみましょう。

産後、骨盤ショーツはいつから履ける?おすすめ6選まとめ

産後に履く骨盤ガードルってどんなもの?

産後のリフォームインナーは、色々種類があって、どれを使えばいいのかわからない!

というママも多いです。

実際に朔夜ママがそうでした。

ニッパーって何?ガードルって必要?骨盤ベルトは着けるの?

と思って、長男の時は色々買ってしまい、無駄な出費が多かったものです。

骨盤ガードルは、骨盤ベルトとガードルが一緒になったものや、丈は膝丈まであったり、ショーツタイプになっている物もあります。

締め付けは強め、弱めがあったり、ウェスト部分はホックで何箇所も留めるような作りになっていたり、マジックテープで留めるタイプがありますよ。

骨盤ベルト・ニッパーを単体で着けると、ズレてしまいますが骨盤ガードルは、骨盤ベルトとガードルがセットになっている事が多いので、ずれる心配がないので便利です。

骨盤ガードルは、産後に開いた骨盤が正しい位置に戻るのを手助けし、早く元の位置に戻るようにサポートする役割があります。

きちんと着けていると、たるんだお腹やお尻の戻りが早いといわれているので、体型を早く戻したい!と思っているママには必需品!

 

骨盤ガードルは、産後いつからいつまで着けるの?

産後ガードルはいつからいつまで着けるの?

体型戻しの強い味方である骨盤ガードルですが、締め付けが強いので産後すぐには着ける事ができません。

産後一ヶ月は、体を休める期間の「産褥期(さんじょくき)」です。

この時期に無理に骨盤を締めようとすると、悪露が体内に残ってしまったり、子宮脱になったりと危険な状態になってしまいます。

だいたい産後一ヶ月経つと、検診があります。

この検診で、医師から「特に問題がない。着けても大丈夫」と言われてから着け始めるといいですよ!

もしこの時期から着けていなくても、産後の体は産後半年位までは、痩せやすい時期なので、着けるのを忘れていても焦らないで下さい。

骨盤ガードルを外す時期は、特に明確には決まっていません。

自分の体型が、妊娠前よりも戻った!思っていた理想の体型に近づけた!等自分の目標が達成できれば、骨盤ガードルは外してもいいと思います。

骨盤ガードルがめんどくさい、苦しいという方は、着圧レギンスや骨盤ショーツもおすすめです。

詳しくはこちらの記事からどうぞ。

産後に着圧レギンスはいつから履ける?おすすめ4選まとめ

産後、骨盤ショーツはいつから履ける?おすすめ6選まとめ

帝王切開出産の場合は、骨盤ガードルはいつから着ける?

帝王切開の場合、産後ガードルは着ける?

帝王切開での出産の場合は、お腹を切っているので普通にしている状態でも傷が痛みますよね?

そんな状態でガードルを着けるのは、危険ですよ。

「骨盤を通らずに出産したんだから、ガードルは必要ないんじゃない?」

と思うかもしれませんが、帝王切開でも普通分娩でも体が出産にむけて、準備をしていく段階というのはかわりません。

帝王切開で出産した人でも、普通分娩をした人と同じように骨盤は開いているんです。

帝王切開をして出産したママは、傷が治って痛みを感じなくなってから産後ガードルをつけてくださいね。

産後、骨盤ガードルを着けると期待できる効果

骨盤ガードルの効果

産後に骨盤ガードルを身につける事で、期待できる効果は主に3つ

・お尻やお腹についた脂肪が垂れてしまうのを引き締める
・開いた骨盤の引き締め
・腰痛の痛みの緩和

矢印緑骨盤のズレをセルフチェックする方法

ただし、骨盤ガードルを着けているからって食べ過ぎたりしていては、体型は元には戻りません。

骨盤ガードルをつけて、骨盤のゆがみを改善するストレッチを取り入れるのが効果的です。

矢印緑骨盤ゆがみを改善するストレッチ

骨盤ガードルは寝るときは着ける?

骨盤ガードルは、睡眠中も着ける?

骨盤ガードルは締め付けが強いタイプは特に着ける時は数時間のみという使い方をします。

ずっと骨盤ガードルを着けていれば痩せるかも?

と思って、就寝中まで引き締めが強いガードルをつけていると体の血の巡りがよくなくなります。

血の巡りが良くなくなるという事は、代謝が悪くなる、そして太りやすくなるという事。

せっかく体の引き締めのためにつけているのに、意味がありませんね。

着圧レギンスなら24時間付けられるものがたくさんあります。

寝ている間も下半身を引き締めたい!という方はぜひ参考にしてみてください。

矢印緑産後に着圧レギンスはいつから履ける?おすすめ4選まとめ

厚い時期はレギンスアやガードルは蒸れるし、暑くて続けられない!

そんなときには骨盤ショーツがおすすめです。

矢印緑産後、骨盤ショーツはいつから履ける?おすすめ6選まとめ

骨盤矯正をしっかりしないとどうなる?

産後骨盤は開いた状態なんですが、何もしなくても時間を掛けて自然に骨盤は元の位置に戻ろうとします。

ただ、私たちは普段の生活の中で、骨盤のゆがむ原因を作ってしまいがちです。

リンク骨盤がゆがむ原因 

骨盤矯正を産後にしっかりしておかなければいけない理由は、

・骨盤のゆがみが背骨にまで影響し、体調不良が起きる

・腰痛や肩こりの原因

・便秘や尿漏れの原因

・婦人科系のトラブルの原因

・お尻周りのサイズが大きくなる

といったトラブルや不調が後々に起きてくるのを予防するため、悪露が終わったころから骨盤の矯正をしっかり取り組んだ方がいいわけです。

ただ、骨盤矯正の為に体のサイズに合っていないリフォームインナーをつけていても効果が落ちてしまいます。

効果的な骨盤ガードルの選び方は、下記の記事で書いているのでぜひ参考にしてみてください。

矢印緑産後の骨盤ガードル人気3選と選び方

まとめ

さて、今回は骨盤ガードルはいつからいつまで着ける?についてご紹介しました。

もしガードルを買ったけど、出産後いつからいつまでつけるんだろうと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました