産後の家事代行におすすめな3社を比較してみました!

スポンサーリンク
育児ストレス解消法は手抜きをする事 産後の家事

産後は体の痛みや不調・・・
その中での育児になるので、ママもヘトヘト

両親に頼りたいけど、働いているから頼るのは無理
実家に帰るのが難しい
旦那さんの助けを借りられない

そんなママは、家事代行サービスを考えてみてはどうですか?
相手はプロなので、自分ではできない隅々の掃除や料理の支度や買出しもお願いすることができます。

食材だけで料理ができる!という人はこちら
リンク宅配食材の人気9選比較と宅配食材のメリット

家事ができない!をカバーする家事代行業比較3選

家事代行って高いんじゃないかな?と心配になりますが、最近では、一時間当たり2,190円~利用できるプランもありますよ。

掃除に特化したプランや、料理や買出しに特化したプランもあるので自分が困っている部分をカバーしてくれるサービスがたくさんあります。

お試しコースを利用できるところもあるので、家事代行を申し込むのが初めて・・・というママにも安心ですし、プレゼントとして利用する人もいるみたいですよ。

ダスキンメリーメイド

ダスキンのメリーメイドは、お掃除モップで有名なあのダスキンの家事代行サービスです。

やはりお掃除のプロ!
プランもお掃除に関して充実しています。
プランは4プランで、これにオプションをつける事ができます。

プラン内容は、とにかくお掃除に困っている人、片付かない!という人向け。
値段は、2週間に1回の場合 標準料金は14,040円~

ダスキンの家事代行サービス

Cat Hand(キャットハンド)

【家事代行サービスのキャットハンド】のプランは、初回限定1プラン、月額制が6プラン、スポット3プランの計10プラン

その時だけの単発利用したい時や、月額の定額料金を支払って利用する場合があり、自分のライフプランに合わせて低価格で利用することができます。

プランの内容の中には、掃除洗濯、片付けはもちろん料理や買い物も入っているものがあるので、産後で大変な時に利用する事ができます。

また「掃除や片付けはできるんだけど、料理が困る」という人には、「猫の手クッキング」プランがあります。

このプランは、月に4回~利用ができ、最低利用時間は3時間~
時間単価は2,980円。

なんとこのプランは、作り置き専門のプランなんです。
1食主菜1品副菜1品として週3食から回数と人数に応じて自由に決めることができます。

このプランは、3時間~時間単位¥3,980で単発利用もできます。

後は、妊娠期間から3歳までの子供がいる場合で利用できる「子育て応援パック」があります。
1時間2,750円で、お料理や買出しも可能です。

育児に疲れて、何にもしたくない!っていう時には便利ですね。

対応エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

業界最安値水準!1時間1,980円!家事代行サービスキャットハンド

CaSy(カジー)

【CaSy】の特徴は、利用3時間前までなら¥3,000/時間で予約可能な点。
急な来客があったりする時にすごく便利です。

スマホでどこでも予約ができるので、24時間365日隙間時間に申し込みができます。会員登録は、もちろん無料

こちらにもお料理代行があります。
利用は1時間2,190円~(税別、交通費、食材費は別)
3時間パックの場合、一汁三菜で4人分用意してくれます。

朝食や昼食、夕食の準備や食材カットなどの下ごしらえ、作り置きもお願いできますし、希望があれば食材の買い物代行もお願いできます。

対応エリアは、東京都、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫と限られています。

1時間2,190円の家事代行サービスCaSy

誰かに頼ることも大事!

産後誰か頼る人はいますか?

産後一ヶ月の産褥期はとにかく安静が第一です。

実家に帰れる人は実家のお世話になる!
実家に帰れない人は旦那さんの力を借りる!
実家にも旦那さんにも頼れない・・・
そんな人は、自治体のファミリーサポートや
産褥ヘルパー、産後ドゥーラを紹介してもらう!

ほかにも民間企業の宅配サービスや食事宅配サービス、家事代行サービスなんて手もありますよ。

食事の面も、食材だけ届けてくれるものから、お弁当を届けてくれるサービスまで色々あります。

家事代行も、親にはちょっと頼みづらいという場合は、民間サービスはお金を払っているし相手はプロです。
とても細やかな対応やサービスをしてくれるので、一時的に利用するにはとても便利ですよ。

産まれてきてくれてありがとう!産まれて来てくれれば・・・。
と妊娠中は思っていても、本当のスタートは出産してからです。
楽しい事や嬉しい事はたくさんありますが、本当の戦場はここからです。

全部自分でできる!自分でやる!という気持ちは捨てましょう。
捨てていいんです!便利なサービスはたくさん世の中にあるんです。

頼ったらかっこ悪い、ダメな自分なんだ・・・って思いは必要ありません。
落ち込んで、焦って、悩んでしまって育児が楽しくないほうが問題です。

妊娠中の「産後はこうしたい!あんな風にしよう!」はほとんど叶わない

産後はゆっくりする時間がない

叶う人ももちろんいます。

でも、だいたいのママが

「こんなはずじゃなかった・・・」
「思っていたのと違う」

と悩み落ち込んでしまいます。

「こんな事が起きるかも・・・じゃあどうすればいい?どんなサービスがある?」
という事を知っておくだけでも心構えが違って楽になりますよ。

産後はゆっくり調べる時間は意外とない

家事代行

産後、

料理なんてできる!掃除も家事も育児と両立できる!

と思っていると痛い目に遭います。もう夫婦だけの時とは違うんです。

経産婦さんならある程度勝手がわかるかもしれませんが、初産の人なら
「こんなサービスがあって、ここに連絡すればいいんだ!値段はこの位なんだ!」
という事を、できれば妊娠期間中におさえておきましょう。

産褥期に調べようと思っても、慣れない育児と睡眠不足でアップアップになってしまいます。
備えあれば!です。

頼れる存在は一つでも多いほうが自分が安心できます。
そうすれば、育児にもちょっと余裕ができてきます。

 

コメント