朔夜ママの産後トラブル体験記

3歳違いの男の子2人のママです!子育てが楽になる知恵、自分が体験した産後トラブルや母乳不足解消法、授乳で大変だった事や豆知識、産後ダイエットのやり方を紹介しています。悩んでいるママに、きっと役立つをモットーに運営しています。

入園・入学

小学校入学準備って何を準備しておけばいい?

投稿日:2020年1月14日 更新日:

早いもので幼稚園も残りが平日のみで換算すると40数日ほど。

長男の時から休憩なしの幼稚園6年生活もあっという間でした。

そして10月に1回目の予備入学があり、2月に2回目の予備入学があります。

早い学校だと1月後半に2回目の予備入学というところもあるかもしれませんね。

この2回目の予備入学では、いよいよ物品購入。

恐怖の算数セットをはじめとし、その他の用品、制服、学帽、体操服などがそろう事となります。

今回はどんな袋物が必要なのか、小学校入学準備のために購入したもの、予備入学で購入したもの、名前書き対策、ママ向けに入学準備で必要なものについてご紹介していきます。

はじめて小学校の入学準備をする!というママは、不安でいっぱいと思いますが細かく朔夜ママが実際に準備したものを書いているので参考にしてみてください。

スポンサーリンク




小学校入学準備っていったい何を準備しておけばいい?

小学校入学準備

朔夜ママが実際に小学校入学準備に向けて購入したものについてまとめてみました。

ただ、学校によってかなりバラつきがあると思います。

学校によっては指定の物しか使えない、自分で準備しなければいけない等あると思いますのでご参考程度にご覧ください。

予備入学で必要なものや袋物の説明が学校の方からあるので、先走らずに説明後に購入することをおすすめします。

*必要な袋類

・上靴袋

・図書袋

・体操服袋

・マスク袋

・お道具袋

これらについては、学校によって指定のサイズ、指定の形があると思います。

朔夜ママの場合は、2回目の予備入学の時に説明がありましたよ。

作成しましたが、もちろん形とサイズが合えば市販の物で大丈夫。

作成する際の布はすべてオックスのものを使いました。

キルティングももちろん厚手でいいのですが、月曜日・金曜日は大変荷物が多く重いです。

ランドセルに加えて、上靴袋・体操服袋・マスク袋・給食袋を持ち帰り、月曜日には再び持って行きます。

持っているだけで疲れるのでできれば丈夫で厚いけど重さがないオックスがおすすめ。

上靴袋はマチが2.3㎝ついていたものの方がいいです。

幼稚園の時よりもサイズがおおきくなるので、マチがついていたほうが出し入れが簡単です。

お道具袋は机の横に掛けて、文房具をいれておく袋です。

学校によって必要あり、なし別れるかもしれません。

マスク袋は片側だけで絞る巾着タイプの指定がありました。給食時に使用するマスクを入れておく袋です。

 

他にも鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)袋が必要・いやうちは必要ないという事もあります。

ちなみにうちの小学校はそのままケースで持ってきてください。です。

体操服袋に関しても、巾着型にしてナップサックのようにして背負えるようにしてほしい、いや巾着型で持ち手を上部につけてほしいと色々同じ呼び名でも形状が微妙に違う事があります。

予備入学で袋物の説明があると思うので、先走って購入せずしっかり説明を聞いてから準備をしましょう。

説明にない袋物に関しては学期途中でお知らせが来ることもあるし、そのまま必要ないこともあります。

先生方に聞いてみたり、同じ幼稚園に通っていてすでに小学校に通わせている先輩ママに話を聞いてみましょう。

*1年生の1学期終了までに作成したもの

・エプロン、三角巾

うちの小学校の場合、学期末になると学校がエプロンを早々に片づけるので、当番の子はマイエプロン、マイ三角巾を持ってきて給食係をこなします。

学校によって違うと思うので、先生や先輩ママに必要か聞いたほうがいいと思います。

*予備入学で購入したもの

予備入学2回目に購入したものは、ほんとにたくさんあります。

そしてうちの小学校は学校に車乗り入れ禁止だったので、親が持ち帰らなければいけなかったんですが、とにかく重い…

大きくて丈夫なバッグ(例えばイケアの青い一番大きなサイズの袋)があるとポンポン入れて持って帰れるので便利。

弟妹さん連れの場合はさらにベビーカーや抱っこ紐もあるので、おうちの人に近くまで迎えに来てもらう、タクシーで帰る、コインパーキングが近くにあればそこに駐車しておく、弟妹さんを預けてくる等しておいた方がいいかと思います。

本当に持ち帰る時も重いです(-_-;)

・算数セット

いわゆる算数の時間に使用するお道具がぎっしり集合している箱

ママ泣かせの一品です。

特に数の棒、おはじき、数のカードは個数が多いので名前書きが困難を極めます。

名前シールと名前スタンプの両方を使います。

特におはじきは、ピンセットがあったほうがシールが貼りやすいです。

・算数セットを入れる袋

・粘土、粘土ケース、工作板

・クレヨン、クーピー

予備入学時に購入しましたが、もちろん自分で安いお店で購入しても大丈夫

こちらにも一本一本に名前シールを貼っていきます。

スタンプは出番なし。

・引き出し

他店でも購入できますが、予備入学時に買ったほうがサイズの問題も心配なし。

・探検バッグ

校外学習で使用します。

・通学帽子

1回目の予備入学時に注文、2回目の予備入学時に引き取り。

・制服

1回目の予備入学時に注文、2回目の予備入学時に引き取り。

・体操服(長袖とズボン)

2回目の予備入学時に購入。

上の予備は特に必要なし。

長袖、ズボン共に1つずつ購入。

・体操帽子

幼稚園と違い後ろの垂れがないタイプ

・文房具セット(ノート類一式、連絡袋、鉛筆1ダース、赤鉛筆、名前ペン、下敷き、名札セット)

こちらは学校から「必ず購入してほしいもの」の中に入っていたので購入しました。

学校によって違いがあると思いますがうちの学校の場合として参考までに。

鉛筆は最初の1ダース分は使い終わらないと、自分で用意した鉛筆は使用不可となっていたので購入。

持ちやすい三角形の形になっていました。

シャープペンは6年間学校では使用不可という決まりがうちの小学校にはあります。

下敷きも自分で用意したキャラ物は1年生では使用不可。

ノート類の中には学習で使う物の他に、自由帳、連絡帳も入っていました。

名前ペンは子ども用です。

筆箱の中に入れておくものに入っています。

*予備入学以降、自分で購入したもの

・防犯ブザー

春先と冬頃に要注意人物出没のメールが学校から送信されてきます。

まだ一度も鳴らしたことはないようですが、念のために。

たまに電池が切れているので確認しましょう。

・筆箱

特にキャラ物不可ということはありませんでしたが、ペンケースは不可。

こんな感じのパカッとフタを開けるタイプです。

鉛筆、赤鉛筆は先ほども触れたように学校より購入指定されたセットの中に1ダース入っているので購入していません。

・消しゴム

100均のもので数個入っているものを購入。

すぐにバキと半分に折る、鉛筆で刺すなどの行為をはたらきます。

筆箱に入らないものもあるので、筆箱の消しゴムスペースをよく確認しましょう。フタがしまりません(-_-;)経験済み

・定規

筆箱に入るサイズのもの

・靴下

特に色指定はないので、好きなものを履いていっています。

ただし、白靴下はかなり汚れて黒い線のような汚れをつけてくるので、指定がなければ黒や紺のような色の方がいいです。

・制服用のベルト

やせ型の兄弟なのでベルト必須です。

1年生はバックルが難しいので、このベルトにしています。

ベルトを外さなくてもトイレに行けるというタイプ。

100均(ダイソー、セリア)でも販売されています。

ゴム部分がけっこう伸びてダメになってしまうので予備も併せて2本ほど買っておくとベター。

・ハンカチ

今まで使用していたものでも大丈夫

・ティッシュ

幼稚園では幼稚園のティッシュを使うようになっていたので、新たにポケットティッシュを購入。

しまむらがけっこう安くてキャラ物がたくさんあります。

・マスク

風邪防止のためのマスクと給食係で使用するマスク

風邪防止のマスクは朔夜ママが作ったもので給食係のは白い市販のものを使っています。

・ぞうきん

入学時と学期初めに持ってくるように言われます。

100均やホームセンターで購入。

・傘

幼稚園で使っていたものでは、柄の長さが短かったので55㎝のものに買いなおしました。

荷物が多いので、ジャンプ式で留める部分はスナップの方がいいです。

上記の傘はマジックテープですが、すぐに止められなくなります。

幼稚園ではマジックテープの方がお手軽ですが、小学校入学時にはだいぶ力もついているのでスナップ式をえらびました

・レインコート

レインコートはランドセルもすっぽり覆えるタイプの物が売っています。

背中の部分にゆとりがあるデザインなので、ランドセルを背負っていても足元まで長さがきちんとあります。

ただし高学年になるにつれて着ていくことを嫌がります。

・ゼッケンシール(体操服、水着に使用)

体操服と水着に縫い付けるように言われるので100均で購入。

水着はアイロンタイプは使用不可なので、縫い付けるものを買っています。

・上靴

特に指定はないです。

幼稚園と違い、小学校はかなり上靴が汚れます。

学期ごとに買い替えるので安いいわゆるゴムの部分が青いものを使っています。

なぜ白い布部分が黒という上靴がスタンダードにならないのか…

・水筒

幼稚園で使っていた水筒はキャラ物だったため、容量も大きいこちらに買い替え。

お茶をよく飲む子や学童に行く子はもっと容量が大きいタイプの水筒の方がいいです。

飲み口はコップよりも直飲みで、こんな風に肩から掛けられるベルトがついているタイプを使用しています。

・水のり

お道具袋にいれておくもの

スティックタイプも一緒にあるといいかもしれません。

100均で購入。

・工作ボンド

お道具袋にいれておくもの

100均で購入。

・セロハンテープ(台とテープ、予備テープ)

お道具袋にいれておくもの

100均で購入。

・はさみ

お道具袋にいれておくもの

100均で購入。

・名前シール

ネットで購入。

学年が上がっても使用します。

あるとないとではかなり作業効率が違うのでマストです。

算数セットに特化した名前シールセットはこちら

・ピンセット

名前シールを貼る時に使用します。

特におはじき、数の棒で使います。

上記で紹介した算数セットに特化したお名前シールならピンセットもセットでついてきます。

なくてもいいけど、あると便利。

・プール用の巻きタオル

プールが始まる前になると水着購入のおしらせが届きます。

けっこう入学してすぐにお知らせがくるのでスポーツ用品店で購入。

プールの時間は10時間もないのでほぼ傷まず次の年に回せます。

*事前に持っていたもの

・名前スタンプ

幼稚園入園時に買っておいた名前スタンプですが、ここでも大いに活躍

特に算数セットの中に入っている数字のカードにペタペタ貼る作業で役立ちました。

押してすぐはインクが渇いていないので、並べてよく乾かしましょう。

・ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)

幼稚園の時にすでに購入していたので新たに購入することはありませんでした。

・長靴

長ぐつは買いなおしていません。

サイズが合わなければ買えばいいかなぁという感じ。

こちらも高学年になるにつれて履くのを嫌がります。

そのくせ水たまりは相変わらず大好きです(;’∀’)

*学期途中で購入のおしらせが来て学校で購入したもの

・半そで体操服(上のみ)

入学してすぐにおしらせがやってきます。

こちらにも長袖同様に名前用のゼッケンシールが必要。

・プール道具(水着、プールバッグ、帽子)

学校のおしらせが来てから購入。

ゼッケンシールで水着に縫い付け、プールバッグ・帽子は手書きで名前書き

*ママ向けには何か準備しておくものはある?

ママ向けに何か小学校入学に向けて準備しておくべきものはあるか?と考えた時に、ポンっと思い浮かんだのがこれ

・携帯スリッパ

幼稚園の参観日では携帯スリッパが必要なかったので購入しました。

小学校はスリッパの貸し出しはありません。

参観日は月1程度+PTA活動(部によって活動回数にバラつきあり)のために小学校に行くので必要です。

うっかり忘れたら大変です( ;∀;)

恥ずかしい+寒い+足の裏真っ白の三重苦です。

スマホは忘れても携帯スリッパは忘れるな!です。

 

入学式のママ服についてはこちら

ママの為の入園式・入学式マナー!服装は?ストッキングは?バッグは?

名前書きを余裕をもって終わらせる方法とは

名前書きを時短させる方法

2回目の予備入学が終わり、いよいよ手元に小学校で使う物品がそろいます。

物品がそろうと入学に向けてワクワク感とドキドキ感が募る一方、ついに地獄の名前書きですね(;’∀’)

Twitter等でもママの悲鳴が多数上がります。

「算数セットのお名前書きが終わらない」

「名前を書く物品が多くて死にそう」

なんてのは小学校入学準備ではあるあるです。

名前書きの対策としては、

・一日で完成させようと思わない

今日はおはじき、明日は数の棒という風に日によって分ける。

もしくは1時~はおはじき、2時から3時は休憩、3時から数の棒という風に区切るといいですよ。

子どもが寝ている時や幼稚園に行っている間にやるのがおすすめ。

必ず

「これ何ーーー?」

ってなりますから、時間が倍かかる上にどこかへ紛失してしまうという可能性もあります。

好きな音楽でも聴きながらのんびりやりましょう。

特に双子のお子さんをお持ちの方は作業も2倍。

しっかりスケジュールを組み、誰か手伝ってくれそうな人を捕まえるのも手です。

・便利グッズを事前にそろえておく

重要なのはこちら。

名前書きは手書きでどうしてもしなければいけない物もありますが、圧倒的に名前シールやスタンプで処理できる部分が多いです。

算数セット用のシールも売っているのでとにかくシールを貼りまくる。

数のカードはスタンプを押しまくる。(インクが乾かないうちに重ねると他のカードが汚れるので並べて乾かす!)

これでかなり時短できます。

日を分けて名前書きをするのって大変~って思うかもしれませんが、一日でやろうとするとホントにツライです。

思っている以上に細かい部分に名前を書く、そして大量に名前書き作業があります。

気持ちに余裕を持ちながら、早め早めに準備していきましょう。

準備をするにあたって、はじめて小学校に入学するとなると

何を準備すればいいんだろう?

どんなものが必要なんだろう?

とママも不安なことが多いと思います。

実際、朔夜ママも幼稚園ママに質問されることがこの時期増えてきました。

ママが不安になると、子どもにも伝わり

「小学校ってそんなに心配事があるところなの?」

と思わせてしまうので、ドーンと構えておく、事前にあらかた準備しておくことが大事です。

まとめ

さて、今回は小学校入学準備に必要なものと名前書き対策についてご紹介しました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



  あなたにおすすめの記事

関連記事

入学式・入園式

ママの為の入園式・入学式マナー!服装は?ストッキングは?バッグは?

入園式・入学式って何を着たらいい? 服装はどんな色のもの? バッグや靴、ストッキングは何色? 焦って忘れ物あるんじゃない?   入学式は新しい出会いや進級の喜びを祝う式。 子どもにとっては重 …

お名前書き作業は地獄

保育園や幼稚園入園時に役立つ「お名前スタンプ8選」

入園・入学準備はもう済んでいますか? まだまだ大丈夫!と余裕を持っていると あっという間にあと1週間で入園式・入学式!という状況に。 入園・入学が終わるとすぐに自分の持ち物を 幼稚園・保育園・小学校に …

-入園・入学
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

朔夜ママ

こんにちは、管理人の朔夜ママです
小学校3年生の長男(8歳)と幼稚園年長さん(5歳)男の子2人の30代ママ

ネットショッピングで買い物、
ハンドメイド、
youtube動画視聴とマイクラ(マインクラフト)が趣味
ダイエット情報集め大好き

詳しいプロフィールはこちらから

星ボタンAMOMAミルクアップブレンド

AMOMAハーブティー
厳選された8種類のハーブが入った母乳育児サポートハーブティー。母乳で育てたいけど少ない・出ないというママにぴったり。ティーバッグなので測る必要もなく冷・温どちらでもお手軽に飲めます。

星ボタンベルタ葉酸サプリ


妊娠中・妊活中に葉酸を取ることが薦められていますが、実は産後の授乳中も葉酸は大事な栄養素。食品から摂るだけでは十分に取れないので、サプリメントで補うことが厚生労働省でも薦められています。こちらは美容成分だけでなく、他の栄養素も他社の葉酸サプリよりも多く配合されています。


星ボタンb.glen(ビーグレン)

ビーグレン
お肌の悩みに合ったケアが的確にできると人気のスキンケア。初回限定でトライアルセットをお試しできるので、まずは本品よりもトライアルセットでお試しした方がおすすめ。トライアルセットは全部で8つ。しみや毛穴ケアに!


星ボタン黒髪スカルプ・プロ


白髪、抜け毛、薄毛に悩む方にぴったりのシャンプー。100%天然由来でできているので素材や上質なものを使いたいママにおすすめ。リンスも不要なのでケアに時間が掛けられない忙しいママにはぜひお試ししてほしいアイテム


スウィートマミー【Sweet mommy】

会員登録でお得なクーポン多数

平日 14時まで、土日祝 12時までのご注文を当日出荷

1万円以上のお買い上げで送料無料

普段着からフォーマルまで幅広くそろっています。

ソイム【SOIM】

新作は5%OFF

1万円以上のお買い上げで送料無料

メール登録で300P

エンジェリーベ

5,000円(税抜)以上で送料無料

出産ギフトも取り扱いあり

ミルクティー【Milk tea】

新規会員登録で500Pプレゼント

1万円以上のお買い上げで送料無料

授乳後でも着れるおしゃれなデザインが豊富

チョコア【CHOCOA】

全国一律600円(税込)

お買物合計9,720円(税込)以上で送料無料

メール便も対応可能商品あり。