母乳が出ない原因は何?諦める前に何が良くないのかチェック

授乳 母乳不足改善

私自身も、産後1ヶ月を過ぎた頃に、ようやくちょっと胸が張る感じが出てきたり、洋服に母乳が沁みてきたりというのはありましたが、基本的に出産した2人ともに、母乳と粉ミルクでの混合育児でした。

けっこう妊娠中でも、

出産したらすぐに母乳って出てくるんだろう

と、思っていましたが、結局二人とも出産してすぐには出てきませんでした。

 

産褥期に「どうして母乳が出ないんだろう」少し出てき始めてからも、「なぜ母乳が少ないんだろう」と悩んでいました。

今回は、同じように「なぜ、どうして」と悩んでいるママさん達の為に母乳が出る量に個人差がある理由を調べてみました!

母乳が出ない、少ない原因はなぜ?

授乳

1.乳口(乳腺の出口)が開通していない

おっぱいマッサージを受けたり、赤ちゃんに吸ってもらうことによって乳口の数が増えて母乳量が増えていく人もいます。

乳口を増やす手っ取り早い方法は、哺乳瓶でミルクを足す前に、母乳が出なくても、赤ちゃんにおっぱいを吸わせること!

2.出るタイミングと飲むタイミングが合わない

母乳が十分溜まっていないのに、授乳時間になってしまい足りない・・・。

3.母体の水分量が足りない

利尿作用のある飲料よりも、水や温かいお茶などがオススメです。

特に夏場は汗もかくので、普段よりも多く水分を取るようにしましょう。

購入縛りなしで、いつでも解約OK!

4.栄養が足りていない

母乳の味を美味しくする食べ物や食事を意識して摂っていますか?

健康的な体は和食がおすすめです。

定食のメニューを参考にしてみたり、自分で用意するのが難しい人は、食材の宅配やお弁当宅配などを一時的に利用してみるのもいいかもしれません。

また、食事だけでは心配、お茶は飲むのが続けられないという人には、授乳中でも飲めるサプリもありますよ。

粒タイプのサプリメントなので、飲みやすく、手軽に外出先にも持ち運びしやすいのが魅力。

サプリなので味が苦手という事も少ないです。

14のビタミンやミネラルがギュッと詰められています。

赤ちゃんの脳や体の発育にも取り入れたいEPAやDHA、葉酸もプラス。

また、授乳中には便秘で悩むことも多いですが、乳酸菌も約5億個!

母乳育児サポートサプリ「すくすく母乳の泉」 は、最初の1袋目で満足できなくても30日間安心返金保証がついているので、飲みきった後でも安心です。

5.赤ちゃんが母乳を飲むのが下手

生まれてすぐの赤ちゃんは、母乳を飲むのが下手です。

またお母さん自体も、母乳をあげる態勢が下手という事も・・・。

お互いが初心者の場合は、うまくいかないことが多いので授乳クッションなどの便利アイテムを使ったり、母乳を飲ませる態勢を色々変えてみるのでもおすすめです

6.お母さん自体の疲れや寝不足・ストレス

母乳量は、お母さんの健康状態や精神状態にも左右されます。

母乳をあげる時は、リラックスしてあげるようにしましょう。

母乳のことで悩みがある人は、どこに相談したらいい?

母乳の出に関して悩むママはたくさんいます。

特に初産の場合は、母乳に関しての心配事や不安などがたくさんでてきます。

それが原因で

「ママになったのに、母乳が出ないなんて、なんてダメなんだろう」

と落ち込んでしまい、そのまま産後鬱になってしまう人もいます。

 また周りから、

「母乳たくさん出てる?」「たくさん母乳を飲ませないとダメだよ」

と、まだ満足に母乳が出ていないのに、周りからのプレッシャーで気分が憂鬱になってしまったりする事もあります。

ちょっとでも不安や心配になった時は、出産した産婦人科や家から近い産婦人科等の助産師さんに相談したり、助産院でも相談を聞いてもらうことができるのでしてもらいましょう。

母乳外来と電話帳やホームページに書いてあるところでは、相談を聞いてもらったり、おっぱいマッサージをしてくれます。

実際に授乳しているところを見てもらって、問題点などを指摘してくれたりもしますよ。

母乳が出ないと諦めない!

喜ぶ女性

産院で言われませんでしたか?

「今は出なくても、吸わせていたら出るようになる!吸わせなかったら出なくなるよ」

私も退院するまで二人の子供どちらも満足に母乳量が出ませんでした。

絞っても出ない・・・。

これホントに吸わせていたら、出るようになるのかな?っと半信半疑でした。

産後は、母乳を作るホルモン「プロテクチン」母乳を押し出すホルモン「オキシトシン」が分泌されます。

母乳を吸わせてみて!という理由は、赤ちゃんが乳首を吸う事で、ホルモンが分泌されて母乳が出てくるようになるからです。

ミルクを足すにしても、まずは面倒でも、出なくても母乳を飲ませてから!

吸ってもらうことで、ホルモン量も増えるし、乳口が開通するかもしれません。

母乳を出す努力をする事で、結果としてママの体の回復のためにもなりますよ♪

購入縛りなしで、いつでも解約OK!

まとめ

さて、今回は母乳が出ない・少ない原因は何?についてご紹介しました。

もしどうして出産したのに、母乳が出ない・少ないんだろうと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント