意外と知らない・・・母乳育児ってどうして大切なの?

卒乳をするタイミングとは? 母乳育児、授乳

母乳を飲ませなさい!飲ませたほうがいい!

母乳を推奨する声は多いですが、

「なぜ粉ミルクよりも母乳がいいのか?」

というのはよくわかっていないというママも多いのではないでしょうか?

漠然となんとなく粉ミルクよりも良さそう…と感じている人は、なぜ母乳が推奨されるのか理由をチェックしてみましょう。

母乳がいい理由がわかれば、食べるものや飲むものも自然と

母乳の質にいいものを食べたり飲んだりしたい…

と、つながるものを選ぶようになるかもしれませんよ。

母乳が出ないから…と諦めかけているママにはこちらがおすすめ。

↓ 公式サイトで詳細を確認してみる ↓

AMOMAミルクアップブレンド

購入縛りなしでいつでも解約可能!

母乳がミルクよりも優れている理由

母乳を飲む赤ちゃん

「母乳を飲ませなさい!」

と出産してから周りからも言われる・言われた事があるお母さんも少なくないと思います。

でも漠然と、ミルクよりかは母乳の方が良さそう・・・と思うだけで、

どう良いのか?

何が母乳は、粉ミルクよりも優れているのか?

というのはいまいちわからないという人も多いのではないですか?

母乳には、病気から体を守ってくれる免疫物質や体が成長するための栄養素がたくさん詰まっています。

母乳の成分は、主にたんぱく質・炭水化物・脂質などが含まれていて、他にはDHA、タウリン、乳糖。

母乳はミルクに比べて、消化・吸収に優れていて、赤ちゃんの成長に合わせてその成分が変化していくそうです。すごいですよね!!

具体的には、生後5ヶ月から6ヶ月頃から徐々に母乳は薄くなっていきます。

その為、この時期から離乳食を始めるといいといわれています。

母乳の薄くなっていく成分や栄養分を補う為に

今度は食べ物を食べることで摂取していくようになります。

まとめ

さて、今回は意外と知らない!母乳が大切な理由についてご紹介しました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント