授乳ブラ(マタニティブラ)サイズの選び方と失敗しない測り方

スポンサーリンク
授乳ブラ 授乳服/赤ちゃん服

妊娠中や授乳中に普通のブラをつける事はおすすめしません。

妊娠中や授乳中には専用の授乳ブラ(マタニティブラ)を着けましょう。

妊娠中や授乳中は妊娠前よりもサイズアップしていることがほとんどです。

また普通のブラと授乳ブラ(マタニティブラ)では機能が違います。

今回は、授乳ブラ(マタニティブラ)を初めて購入する人のために、ブラのサイズの測り方・選び方、おすすめの授乳ブラ(マタニティブラ)をご紹介します。

授乳ブラ(マタニティブラ)は必要?

授乳ブラ

授乳ブラ(マタニティブラ)は必要!普通はNGです!

授乳ブラやマタニティブラを用意するのがめんどくさい!お金のムダ!

と思っていませんか?

授乳期や妊娠中に対応した下着は、ただ単に「母乳をあげやすい」「つわりがきついから」準備するのではありません。

妊娠中には赤ちゃんの成長と共に胸がどんどん横に大きくなってきます。

それと同時に、妊娠前よりも肌が敏感になる事もあります。

授乳期は更に乳腺が発達し、母乳がどんどん作られることによって、妊娠中よりもサイズが大きくなるママが増えます。

母乳が漏れることもありますよね?

授乳ブラやマタニティブラは変化する状況にあわせて作られています。

普通のブラは、胸の形をよくするように見せるため・ボリューム(サイズ)アップするために作られています。

でも授乳ブラ(マタニティブラ)は胸が下垂する(下に胸が垂れる)のを防ぐような作りになっています。

授乳ブラとマタニティブラはどっちでもいい?

授乳ブラとマタニティブラって別々に売られていますが、産後は授乳ブラを多く使う事になります。

そうなると今まで使っていたマタニティブラは使わないので、もったいなく感じますよね?

そうならない為に「授乳ブラ、マタニティブラ兼用」というものがあります。

これなら妊娠中でも産後の授乳時期にも同じ物を使う事ができるので損しませんよ!

授乳ブラ(マタニティブラ)のサイズの選び方と測り方

授乳ブラ(マタニティブラ)のサイズを測る

授乳ブラ(マタニティブラ)は、洗い替えも考えて最低3枚準備しておけばいいです。

その時には、前項で触れたようにマタニティ・授乳兼用のブラにしておきましょう。

では授乳ブラ(マタニティブラ)のサイズの選び方と測り方です。

授乳期には特に多くのママのバストサイズは2サイズほど平均して大きくなります。

妊娠中は、妊娠前よりも1サイズほどアップ

ハーフトップやワイヤーが入っていないタイプのブラなら、妊娠前のサイズでも大丈夫です。

ワイヤー入りの場合はこのサイズアップに注意しなければいけないので気をつけてください。

自分のバストサイズを測ってみよう

普通のブラの時と同様にバストサイズの測り方は同じです。

ただ授乳期は、母乳が減っていない状態や張った状態だと正しいサイズが測れないので、授乳が終わったときに測るのがいいですよ。

胸のすぐ下がアンダーバストのサイズ、乳首の位置のサイズがトップのサイズになります。

メジャーがずれないように、鏡を見ながらすると水平にはかれているのがよくわかりますよ。

妊娠中にブラを買って、出産後はブラが小さく感じる…という人は、再度測ってみましょう。

授乳ブラ(マタニティブラ)のサイズはM・L・LLが多い

もちろんC70やD75といったサイズ表記のブラも売られています。

サイズをしっかり測ることで、下垂やシルエットをキレイに見せることもできますが、妊娠中に授乳ブラ(マタニティブラ)を購入するとまたサイズアップした時に購入しなければいけません。

そこでM・L・LLサイズの表記がされたブラが役立ちます。

範囲が広い分、サイズアップしてもカバーする事ができるわけです。

ちなみにそれぞれのサイズはこちら

マタニティM バスト 86~94cm
マタニティL バスト 93~101cm
マタニティLL バスト 100~108cm

通常のMサイズやLサイズよりもサイズが大きくなっているのが特徴ですので、通常のM/Lサイズの感覚で購入せず、よく確認してから買うようにしましょう。

おすすめの人気授乳ブラ3選

スウィートマミー 授乳ママの常識を変えた 伝説の美胸授乳ブラ



安心の日本製の授乳ブラ

スウィートマミーで人気の授乳ブラはレビューの良さが特徴。

アンダーの締め付けも少ないのに、ホールド感と付け心地がいいと評判です。

色も全部で11色。

ワコール マタニティ よくばり産後リボンブラ

下着メーカー大手のワコールの授乳ブラ。

授乳が終わって卒乳した後も使う事ができるのでコスパも◎

卒乳した後も胸をキレイに保つことができるように作られているので、胸が垂れない、横に流れないブラを探しているママにおすすめ。

モーハウス モーブラ

日本助産師会も推奨している授乳ブラ

クロスオープンタイプの授乳ブラなので、胸元をサッと開くだけで授乳ができます。

クロスオープンタイプで金具を一切使っていないのでアレルギーがあるママにも人気。

まとめ

さて、今回は授乳ブラ(マタニティブラ)サイズの選び方と失敗しない測り方についてご紹介しました。

もし授乳ブラの選びかたやサイズの測り方に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント