朔夜ママの産後トラブル体験記

3歳違いの男の子2人のママです!子育てが楽になる知恵、自分が体験した産後トラブルや母乳不足解消法、授乳で大変だった事や豆知識、産後ダイエットのやり方を紹介しています。悩んでいるママに、きっと役立つをモットーに運営しています。

赤ちゃんとのお出かけ

【乗り物別】赤ちゃん・子供連れで旅行に行く時の注意点

投稿日:2017年6月27日 更新日:

新生児期を越えて問題が特になければ、旅行やお出かけでちょっといつもよりも遠くまで足を延ばしたくなりますよね?

でも、やっぱり子連れだと旅行に行くのはちょっと不安。

そんな不安を少しでも、取り去ることができるように乗り物別!赤ちゃんや子供と一緒に旅行に行く時の注意点とポイントをまとめてみました。

ゴールデンウィークや夏休み、お盆休み、お正月などの大型連休中に旅行を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク




子連れの旅行は不安?ポイントさえ抑えれば安心

心配事

子連れでの旅行やお出かけ、帰省はやはり不安なもの。

大人しく乗り物に乗っていられるのか?
泣いてしまったらどうしよう?
等など。

でもポイントさえ抑えて準備しておけば、その不安も、何もしないよりかはかなり抑えられます。

大事なのは事前の準備!

移動中には、お気に入りのおもちゃは必須!

お気に入りのおもちゃ

大人でも移動時間というのは、退屈で飽きてしまいますよね。

車窓の眺めを堪能するのもいいんですが、子供なのですぐに飽きちゃいます。
流れていく車窓をふと見ることはあるかもしれませんが、赤ちゃんなら堪能するなんて気分すらありません。

移動時間には、子供がお気に入りのおもちゃをせめて1つは持っておきましょう。

その時には、周りの迷惑にならないように、音が鳴らないおもちゃがベスト!

ぬりえやシール貼りができる本もいいですよ。

男の子ならミニカーでも遊んでくれますし、女の子ならお人形でもいいですね。

ただあまり小さなおもちゃだと、落としたときに拾うのが大変。

飛んでいくおもちゃや落ちたおもちゃを回収するのは親。

そして周りに座っている親切な大人です。

何度も何度も繰り返していると、さすがにイラッとします。

【乗り物別】子供連れで旅行に行く時の注意点

飛行機

飛行機

何かと問題に挙がるのが、飛行機での子連れ旅行

子供が泣いてしまって周りに迷惑をかけてしまった!
文句を言われて落ち込んでしまった・・・

というニュースは度々聞きますよね?

目的地まで早く着けるのはいいものの、慣れない空間や気圧の変化で赤ちゃんや幼児が泣いてしまう事が多いです。

まずは、座席に着いたら前後左右の人に

子供が迷惑をかけてしまうかもしれませんが、申し訳ありません

と、事前に申し出ておきましょう。

ただし、最初に言っていたから騒いでも大丈夫!ではありません。
うるさくしていたらちゃんと注意しましょう。

赤ちゃんや低年齢の幼児でもできる耳抜き方法として、赤ちゃんなら、飲み物を飲ませたり、歯固め、おしゃぶり。

低年齢の幼児なら、飲み物を飲ませる、飴を舐めさせると、上手に耳抜きをさせることができますよ。

赤ちゃんや低年齢の子供は、自分で上手に耳抜きができません。

あらかじめ用意しておきましょう。

席の取り方としては、トイレにも立ちやすい通路側がオススメ

また航空会社によっては、子連れのお客さんの為の優先席を設けている会社もありますよ。

他には、事前予約が必要ですが、ベビーベッド・バシネットやチャイルドシートに寝かせたり、座らせることも可能です。

リンク飛行機の子連れ旅行は、バシネット付きの座席を予約!

新幹線

家族旅行 新幹線

新幹線の場合は、できるだけ早くから指定席を取りましょう。

座席を取る時には、通路側だとトイレや子供が泣いてしまった時にも対応がしやすいですよ。

また、通路側でもできるだけ、進行方向の一番後ろの席を取るようにしましょう。

この席だと、後ろ側がベビーカーが畳んで置ける位のスペースがあるので便利。

狭い座席と背もたれの間にベビーカーを置いておくのは足がキツイですからね・・・

家族旅行でドライブ

赤ちゃんや子供連れの場合は、オススメなのは自家用車での旅。

たしかに渋滞の可能性もありますが、自分達が自由に休憩したりできます。

そして何よりも家族だけの車中なので、迷惑をかけるのも家族だけ

飽きて泣いたとしても、音楽をかけたり、テレビやDVDをかけて楽しませることもできます。

車での移動で気をつけなければいけないのは、2~3時間おきに休憩をとるようにしましょう。

同じ態勢でいるのは、大人でもツライですよね?

赤ちゃんや子供でもそうです。

まして、チャイルドシートだと、肩にも股にもベルトが付いているので身動きがとれずに窮屈です。

サービスエリアに公園がある場所で休憩したり、ちょこっと散歩するのも気分転換になります。

おむつ交換ができる台や、ミルクのお湯も調達できる場所もあります。

事前に調べていけば、そんな不安もちょっと減りますよね。

子連れで入れておくと便利なアプリ

子育てで役立つアプリ

旅行はもちろん、普段使いにもとっても便利な子育てアプリをご紹介します。

土地勘のない場所や、急に子供がトイレに行きたくなったり授乳場所を探している時に便利なアプリです。

ママパパマップ

ママパパマップ-母乳・ミルク育児中の授乳室検索用アプリ

ママパパマップ-母乳・ミルク育児中の授乳室検索用アプリ
開発元:Kodomoto K.K.
無料
posted withアプリーチ

 

授乳室検索用のアプリです。

土地勘のない場所で、母乳やミルクをあげる場所を探すのって大変ですよね。

こちらのアプリは、現在地やエリア、駅名を入れると近くの授乳室を検索して、施設情報などを紹介してくれるアプリ。

お湯や電子レンジの有無なども掲載されていますよ。

情報共有マップくん

緊急!トイレ情報共有マップくん!&GPSナビゲーションちゃん

緊急!トイレ情報共有マップくん!&GPSナビゲーションちゃん
開発元:FARBEYOND LLC
無料
posted with アプリーチ

おむつの交換しなくては!!って状況になったときに近くのトイレを検索してくれるアプリです。

おむつ交換設備にチェックを入れると、おむつが交換できるトイレを検索する事ができます。

まとめ

さて、今回は赤ちゃん・子供連れで旅行に行く時の注意点についてご紹介しました。

もし赤ちゃんや子ども連れで旅行に行く人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

スポンサードリンク



  あなたにおすすめの記事

関連記事

病院

産後一ヶ月検診はどこで?費用、持ち物、服装は?疑問をまとめて解決!

退院してから最初の検診が産後の1ヶ月検診という人も多いです。 でも、一ヶ月検診ってどこで受診するの?里帰りの場合は? 費用は?持ち物は?保険証は必要?ママや赤ちゃんの服装や、 検診内容はどんな事をする …

子供、赤ちゃんのパスポート取得

赤ちゃんや子供のパスポート申請方法、場所、費用知ってる?

長期の休みを利用して、海外旅行へ!という人が忘れちゃいけないのがパスポートです。 海外に行く時にはもちろん、身分証明証としても使えます。 子供のパスポートの申請は大丈夫ですか? 0歳時の赤ちゃんでもパ …

チャイルドシート

違反?何歳まで必要?助手席は危険?チャイルドシートの基礎知識

チャイルドシートを買わなければ・・・ でも色々な種類があるのがチャイルドシート 買う前に押えておきたい基礎知識をご紹介します。 チャイルドシートは何歳まで必要? チャイルドシートをつけていないと違反に …

子供 航空性中耳炎

飛行機で子供や赤ちゃんに耳抜きさせる方法

大人でも飛行機に乗って気圧の変化で耳がキーンとなってしまうのは不快ですよね。 子供や赤ちゃんにとっては、何が起きたのかわからないので不安だし、不快だし大人以上に「嫌!」という気持ちが強いです。 当然ど …

宿の部屋は和室?洋室?

赤ちゃんや低年齢の子供連れで、宿泊する部屋は和室?洋室?

赤ちゃんや低年齢の幼児を連れての旅行で悩むのが部屋のタイプ。 国内旅行では、部屋のタイプが和室と洋室がありますよね? 畳があった方がいい?それともベッドのほうがいい? 事前に選べるのなら、赤ちゃんや幼 …

-赤ちゃんとのお出かけ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

朔夜ママ

こんにちは、管理人の朔夜ママです
小学校1年生の長男(6歳)と幼稚園年少さん(3歳)男の子2人の30代ママ

ネットショッピングで買い物、
ハンドメイド、
youtube動画視聴とマイクラ(マインクラフト)が趣味
ダイエット情報集め大好き

詳しいプロフィールはこちらから

AMOMAミルクアップブレンド

AMOMAハーブティー
厳選された8種類のハーブが入った母乳育児サポートハーブティー。母乳で育てたいけど少ない・出ないというママにぴったり。ティーバッグなので測る必要もなく冷・温どちらでもお手軽に飲めます。

ベルタ葉酸サプリ


妊娠中・妊活中に葉酸を取ることが薦められていますが、実は産後の授乳中も葉酸は大事な栄養素。食品から摂るだけでは十分に取れないので、サプリメントで補うことが厚生労働省でも薦められています。こちらは美容成分だけでなく、他の栄養素も他社の葉酸サプリよりも多く配合されています。

b.glen(ビーグレン)

お肌の悩みに合ったケアが的確にできると人気のスキンケア。初回限定でトライアルセットをお試しできるので、まずは本品よりもトライアルセットでお試しした方がおすすめ。トライアルセットは全部で8つ。しみや毛穴ケアに!

黒髪スカルプ・プロ


白髪、抜け毛、薄毛に悩む方にぴったりのシャンプー。100%天然由来でできているので素材や上質なものを使いたいママにおすすめ。リンスも不要なのでケアに時間が掛けられない忙しいママにはぜひお試ししてほしいアイテム。

スウィートマミー【Sweet mommy】

会員登録でお得なクーポン多数

平日 14時まで、土日祝 12時までのご注文を当日出荷

1万円以上のお買い上げで送料無料

普段着からフォーマルまで幅広くそろっています。

ソイム【SOIM】

新作は5%OFF

1万円以上のお買い上げで送料無料

メール登録で300P

エンジェリーベ

7.25 17:00まで MAX80%SALE開催中

5,000円(税抜)以上で送料無料

出産ギフトも取り扱いあり

ミルクティー【Milk tea】

新規会員登録で500Pプレゼント

1万円以上のお買い上げで送料無料

授乳後でも着れるおしゃれなデザインが豊富

チョコア【CHOCOA】

2019.7.5~8.6までSALE開催中

全国一律600円(税込)

お買物合計9,720円(税込)以上で送料無料

メール便も対応可能商品あり。

 

星ボタンメルカリ


フリマアプリとして利用している人も多いメルカリ。
登録商品数が豊富なのが魅力的。「すぐに売れた」「欲しいものが見つかった」という声が多いですね。赤ちゃんの時期はすぐに使えなくなる物も多いので、フリマアプリを上手に使って節約♪