母乳が出ない原因は「冷え」!?原因や改善策はある?

母乳不足が冷え症と関係している理由 母乳育児

母乳がなかなか出ないんだけどどうしてだろう?

母乳を増やしたい!と思っているのに、

・母乳が出ない

・母乳が足りない

そんな悩みを持っていませんか?

実は、母乳が出ない原因は一つではありませんが、その一つに「冷え症」が関わっているといわれています。

今回のブログでは、母乳が出ない原因に冷え症が関係している理由産後ママに冷え症が増えるワケ授乳中でもできる冷え症対策についてご紹介していきます。

冷え症は産後ママにとっては大敵です!

夏の暑い時期や冬の寒い時期にも手足の先が冷たくて辛い…と思っているママは、ぜひ冷え症を改善して体の不調や母乳量増加に役立ててみてください。

冷えとは無縁だったのに…産後ママに冷え症が増える原因とは?

母乳不足が冷え症と関係している理由

産前までは冷えとは無縁だったのに、産後になった途端に手足の先が冷える…

と出産後に冷え症にはじめてなった!というママも多いです。

産後ママに冷え症が増えてしまう原因は、

・慣れない育児によるストレスや疲労の蓄積

・自律神経の乱れ

・妊娠中に筋肉が減少したことにより、基礎代謝が悪くなっている

・骨盤のゆがみ

・運動不足などによって血液の流れが滞る

などが挙げられます。

母乳不足も!?冷え症が産後ママに悪影響なワケ

冷え症になってしまうと産後ママにどのような悪い影響が出るのかというと、

・腰痛や肩こりになりやすくなる

・母乳不足や母乳が出にくくなる

・便秘になりやすくなる

・免疫力が低下する

・むくみがひどくなる

と、今まさにこれらの産後トラブルに悩まされているというママも多くいるのではないでしょうか?

朔夜ママも産後は「免疫力が低下する」という項目以外すべて当てはまっていました(-_-;)

特に赤ちゃんの栄養源でもある母乳の出る量に影響が出るのは悩ましい問題です。

母乳の原料は血液なので、体が冷える事で血の巡りが悪くなり、母乳の出が悪くなるという事に繋がります。

赤ちゃんにおいしくて、質のいい母乳をあげるためにも産後は特に体の冷えには気を付けなければいけません。

授乳中でもできる冷え症改善法とは

卒園プレゼントの選び方

冷え症に悩まされているけど、何をすればいいのかわからない!

という方もいると思います。

でも冷え症はすぐには改善されません。

体を外から一時的に温めても、すぐに冷えてしまうし、内面まで温めることには持続性がありません。

体の内側から体を温めるためには、日々の習慣や食生活の見直しが大事です。

そのためにはこれから紹介する冷え症改善法をいくつか組み合わせて習慣化していきましょう。

自分の中で取り入れやすいもので組み合わせるといいですよ!

首がつく部分を温める

体の中で「首」とつく部分は3か所あります。

  • 手首
  • 足首

この3か所は、他の部位と触って比べるとわかりますが、皮膚が薄いので特に冷えやすくなっています。

冷えやすい割に、重要な血管や太い血管がある場所なので、できるだけ冷やさないようにしましょう。

首にはスヌードを巻いたり、足首にはレッグウォーマーや靴下には吸水性、保湿保温性に優れているシルク素材のものを選ぶと足先から温まりやすいですよ。

特に足首には三陰交というツボがあります。

三陰交は婦人科系の疾患に効果があるといわれているツボです。

三陰交の場所は、うちくるぶしの出っ張りがある部分から指4本分上がったくらいの場所にあります。

レギンスを履いて足首まで温めると効果的(*’ω’*)

足湯に浸かって全身ポカポカ

足先が冷える人におすすめなのが足湯です。

大きめのバケツや洗面器に温かいお湯を入れて、足首まで入れて温めます。

足湯なら椅子に座って授乳しながら足を温める事ができますよ。

足先を温めることで、体全体が温まるしリラックスもできます。

体を温める食材を積極的に食べる

質のいい母乳を出すためにも食事はとても大事です。

昔から一汁一菜といわれていますが、バランスのいい食事を続けることはママ自身の健康の為にもとてもいいです。

冷え症を改善するのに効果的な食材は、

・大根

・ごぼう

・人参

・れんこん

・生姜

・にんにく

・ねぎ

など

逆に体を冷やしてしまう食材は、

・白砂糖

・なす

・きゅうり

・トマト

・キャベツ

など

体を温める食材で鍋にしたり、お味噌汁の具材にすると効率よく食べられます。

飲み物は温かい飲み物をたくさん飲む

寒い時期はもちろん夏でも授乳中は体を冷やさない為にも、飲み物は常温か温めて飲む方がいいです。

体を冷やすと体調を崩しやすくなるし、水分不足は母乳の量を減らしてしまいます。

冬場は喉が渇く事が少ないので気が付けば、体が水分不足という事もあります。

意識的にしっかり温かい飲み物を飲んで水分不足にならないようにしましょう。

特に母乳の出を良くするAMOMAミルクアップブレンド のブレンドハーブティーには、血行を促進するレモングラスやネトル、発汗効果もある生姜が入っていて人気でおすすめです。

まとめ

さて、今回は産後の冷え症が母乳不足に繋がる理由と冷え症を改善する方法についてご紹介しました。

もし今までは冷えとは無縁だったのに、出産してから冷え症になってしまったというママは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント