思ってたのと違う!産後、体重が中々減らない原因とは

スポンサーリンク
育児ストレスで過食になってしまい太る 産後ダイエット

出産してお腹がス~っとなったから、
体重もきっと妊娠前に戻ってるよね!と思ったら

「あれ?半分位残ってる・・・」

それから必死に頑張っても、何故か全然体重が減らない!!!

産後、体重が中々減らない原因と対処法をご紹介

産後、中々体重が減らない!と悩んでいるママは多い

ショック!!!!

出産してホッと一息ついて、
さぞ赤ちゃんもお腹から出たことだし、体重が減っているだろう!
と思って体重計に乗ったら・・・

「あれ・・・?ほとんど減ってない」

って事ありませんか?

もちろん私もそうでした。
私は、二人の息子が両方とも3500gを越えていたんですが
それでも4kg位しか減っていませんでした。

二人とも妊娠している間に8~10kg増えたので、戻ったのは半分。
それから色々・・・色々・・・ダイエット法を試してみました・・・

ようやく元に戻ったかな・・・?

と思ったのも長男を出産して2年位経った頃。

そうこうしているうちに次男を妊娠・・・出産・・・また産後ダイエット
そして次男を出産してやっぱり2年頃に、
ようやく妊娠前の体重に戻ることができました(^_^;)

出産したのに、どうして半分しか元に戻らないんだろう?
半分だけ減ったのは、何が減った分なのかというと、

・赤ちゃん(約3kg程度)
・羊水や胎盤、血液(約1kg~2kg)

これが最初に体重が減る分の4,5kg分。

残りの4,5kgは一体何かというと、妊娠中に増えた脂肪・・・(ーー;)
でも、赤ちゃんが大きくなるのには必要な栄養だし、
ほとんどの人が妊娠中は太るものなのでこれは諦めるしかありません。

産後、体重が中々減らない原因

注意

妊娠中よりも食べていないのに何故か痩せない・・・
家事も赤ちゃんのお世話も、積極的にやっているのに痩せない・・・
便秘でもないのに痩せない・・・

私も出産して2ヶ月入る頃には体重が戻ったけど、
ちょっと気を抜いて、間食が増えたらまたブクブクブクブク・・・
「大丈夫!痩せる!」と何故か変な自信があったものの
何故か痩せない(TωT)2人目なんてもっと痩せにくかった(TωT)

一体なぜ??

基礎代謝が減っている

基礎代謝とは、ジッとしている時でも寝ている間でも消費されるエネルギーのこと。

妊娠中は、激しい運動ができないため筋肉量も減り、
基礎代謝が出産したときには減っています。
基礎代謝は高いほど痩せやすいので、出産直後は痩せにくい体状態。

骨盤が歪んでいる

骨盤が歪んでいると、血流の流れが悪くなり
体のどこかで滞っている状態になります。

そうなってしまうと、水分の循環も悪くなってしまい浮腫みやすくなります。
浮腫みは放っておくと、セルライトを作りやすくしてしまいます。
さらに冷え性へ・・・どんどん太りやすい体質へまっしぐら。

カロリーを高いものを多く摂取している

母乳は食べないと出ない!
確かに母乳は、お母さんの食べた物がそのまま栄養分として母乳になります。

授乳するだけでカロリーを消費しているのですが、
そのカロリーはどのくらいかというと

1日分の消費カロリーは500kcal~700kcal程度

だいたい一食分が授乳によって消費されます。

ただ、「授乳しているんだから!食べなきゃ!」
と食べ過ぎていては、
摂取カロリー>消費カロリーとなり、当然摂取カロリーの方が多くなります。
余った分は脂肪として、体に蓄えられていきます。

母乳があまり出ていない

1日あたりで母乳がたくさん出ていない人は
当然消費カロリーは500kcal~700kcalもありません。

完母ではなく、混合もしくは完ミ育児のママは
摂取カロリーに気を配らなければ、体重が倍増という事にもなりかねません

また、甘いお菓子や脂っこい食べ物は、母乳の味も悪くなります。
赤ちゃんのためにも、食べるものには気をつけなければいけませんね。

なかなか産後すぐには、激しい運動はできない

産後1ヶ月頃は、産褥期といって、
体を休息させる時期なので、激しいダイエットは禁止です。

ダイエットを本格的に考えるのなら、
産後1ヶ月検診が終わって、問題が無ければ2ヶ月目に入ってからにしましょう。

産後ダイエットを本格的に始める時期はいつ?

お宮参りはいつまでに行く?

産後一ヶ月目は、産褥期と言って体の休息期。
悪露も終わっていないし、まだまだ安静にしていなければいけません。

では本格的にダイエットを始めるのは、
何ヶ月目から何ヶ月頃までがいいのでしょうか?

産後1ヶ月になると、母子共に検診を受けることになりますが、
その時にお医者さんから、問題がない!と診断されたら
産後ダイエットについて考えましょう。

産後痩せやすい時期は、出産してから6ヶ月頃までです。
この頃までは、まだ妊娠中についてしまった脂肪は、
水分を多く含んでいるので燃焼しやすいんです!

産後2ヶ月目から始めたい産後ダイエット

ウォーキング

基礎代謝を高める為にできること

基礎代謝をあげるためには、シャワー浴ではなく浴槽に入ってしっかり温まったり、
温かい汁物などを摂ったりするといいです。

2ヶ月目からは、シャワー浴ではなく浴槽に入れるので、
しっかり温まって体をマッサージしたりしましょう。

また、赤ちゃんと一緒でお風呂はゆっくり入れない!というひとは、
酵素ドリンクを飲むというのもオススメです。
授乳中でも飲める酵素ドリンクがありますので、
一食置き換えたり、食事の前に飲む習慣をつけるのもいいですよ。

骨盤ベルト等で骨盤の歪みを改善する

歪んだ骨盤は、産後徐々に戻っていくものですが、
骨盤ベルトや補正下着を身につけた方が
元に戻るのを手助けすることになるので、自然に待つよりも回復は早いです。

オススメなのは、ずれにくい素材を使っていたり、付けやすいものがいいですね。
特にショーツタイプになっている物がいいですね。
おトイレに行く度に、外して・また付けてというのを繰り返すのは
割と面倒なので、そのうち付けなくなってしまってはもったいないです。

軽いストレッチを取り入れる

骨盤ベルトや補正下着などを付けたら、その状態で軽いストレッチを取り入れましょう。
最初は、スクワットや近くをベビーカーを押しながら散歩等
軽いものから始めてみるのがいいですよ。

何でも最初からキツいトレーニングを課してしまうと
憂鬱になったりして、結局続きません。

間食を減らす

出産している・出産していない関係なく、体重が増える最大の原因は
摂取カロリーが消費カロリーを上回ることにあります

間食を減らしたり、一食当たりの摂取カロリーを計算してみるといいかもしれません。

意外とカロリーを摂り過ぎている事に
驚いてしまうかも・・・

今回は産後に中々体重が元に戻らない事についてご紹介しましたが、産後ダイエットするなら下半身を引き締めて、骨盤ケアをサポートできる着圧レギンスを履いて行うのもおすすめです。

産後むくみがちな足のケアも同時にできます。

産後は赤ちゃんのお世話もあるので、こういったながらダイエットママたちにすごく人気です。

産後から履けるおすすめの着圧レギンスを以下の記事にまとめているので参考にどうぞ♪

産後に着圧レギンスはいつから履ける?おすすめ5選まとめ

コメント