抱っこのお供にも!産後バランスボールダイエット

スポンサーリンク
赤ちゃんと一緒にバランスボールで産後ダイエット 産後ダイエット

産後ダイエットがなかなかできない!
と思っているママ。

赤ちゃんの抱っこにも活躍のバランスボールって
産後ダイエットにもぴったりなんですよ。
歪んだ骨盤や引っ込まないお腹や太くなった足・・・

でもできるだけ簡単で、家の中で安く産後ダイエットやりたい!
バランスボールは全部当てはまります

バランスボールの効果や産後ダイエットに適している理由
バランスボールの選び方やエクササイズのやり方をまとめてみました

バランスボールって抱っこにも役立つんです

抱っこがきつい時はバランスボールが便利

バランスボールってダイエットのイメージが強いですが、
実は赤ちゃんをあやす時にも使えるんです。

立ったままユラユラ揺れるのは、けっこう腰にも足にも負担が掛かります。
そこで登場するのが、バランスボールです。

赤ちゃんを抱っこして、バランスボールに腰掛けます。
足を大きく開いて、座るのがポイント。
後ろに転がってこけないように気をつけましょう。

そして腰を上下に動かすだけ。
ユラユラ揺れる感じが赤ちゃんが気に入っているという声が多いんですよ?
ママも座ってボールの動きに体をゆだねるだけなので、
普通に抱っこするよりも疲れません。

せっかく抱っこでも大活躍してもらっているので、
本来のダイエット目的にも使おうと調べた結果、
産後ダイエットにも使えるみたいなのでまとめてみました。

バランスボールでダイエット

バランスボールでダイエット
バランスボールは、もちろん授乳用に作られているわけではありません。

元々は、リハビリやエクササイズとして作られました。
最近では、ダイエットやトレーニング用としてスポーツショップに
売られています。
空気を入れるだけで簡単に使えるゴム製のボールです。

値段も1000円以下で買えるものもあるので、
手軽に始める事ができますよ。

それに家にいる時にできるし、
座っている状態でできるエクササイズは、
テレビを見ながらできるので簡単です。

簡単にできるのに、バランスボールは有酸素運動なんです。
有酸素運動って、ボクシングやジョギングといったハードなものを
想像しませんでしたか?
こんなに手軽に始められる有酸素運動もあるんです。

もし使わなくなっても、空気を抜けば、コンパクトに収納できます。

産後ダイエットにバランスボールが人気の理由

赤ちゃんと一緒にバランスボールで産後ダイエット

バランスボールのダイエット効果は何が得られるのか?というと、

+普段使わない筋肉を使う事でインナーマッスルを鍛える
+インナーマッスルを鍛える事で、基礎代謝を上げて痩せやすい体を作る
+体のバランスを整える
+姿勢がよくなる
+肩こり、腰痛の改善
+骨盤のゆがみ改善
+骨盤底筋を自然に鍛える事ができる

という事が期待できます。

不安定なバランスボールなので、座っているだけでも難しいもの。
グラグラしないように座るためには、全身に力を入れて座る必要があります。
特に下腹部から下は支えている重要な部分。

バランスを取るようにする姿勢が結果として、
体幹を鍛えることに繋がっていきます。
体感を鍛える事で、肩こりや腰痛を解消する事ができます。

また下腹部に力を入れて座る姿勢は、自然と骨盤底筋を鍛える運動になるので、
産後の尿漏れを防ぐことができます。

リンク骨盤底筋が弱くなるのは何故?簡単!骨盤底筋運動のやり方

消費カロリーとしては高くないので、
バランスボールでエクササイズをしているからと言って
食事をたくさん摂ってしまうと逆効果です。

55cm?65cm?バランスボールのサイズの選び方

バランスボールを買おうかなぁっと見ていると
サイズが色々あって、どれを買っていいのかわからないんですよね。

大体女性だと直径が55cmのバランスボールになります。

*55cm・・・身長が150cm~170cm以下の人
*65cm・・・身長が165cm~180cm以下の人

座ったときに、
背筋を真っ直ぐ伸ばし、ひざが90度に曲がって床に足が着けるもの
を選ぶといいです。

後は、機能として「アンチバースト」「ノーバースト」の物を選びましょう。
この機能は、バランスボールに重さを加えても破裂しないような作りのものです。
座っている時に、急にバランスボールが割れたら後ろに倒れたり、
しりもちを着いたりして危ないですよね。
アンチバースト機能付きの物は、穴が開いてもゆっくり空気が漏れるような
仕組みになっているので安全です。

バランスボールで産後ダイエットのやり方

バランスボールで産後ダイエットのやり方

*座った姿勢の楽チントレーニング
座ってできるので、普段椅子を使っているところをバランスボールに
変えるだけでもトレーニングになります。

空いた時間にする人は、
1.バランスボールの真上に背筋を伸ばして、
ひざの曲げる角度が90度になるように座る。

2.体の力を抜いてリラックスして座る。

この状態で、テレビを見たりする事もできますよ。

*慣れてきたら左右に動いてみよう

座り方は同じです。
1.バランスボールの真上に背筋を伸ばして、
ひざの曲げる角度が90度になるように座る。

2.足を肩幅に広げて、腰だけを左右・前後に揺らしてみる。
骨盤を立たせるようにして揺れるのがポイントです。

*更に慣れたら足を上げてバランスを取るトレーニング
更に慣れてきたらちょっと負荷が高いものを取り入れてみましょう。

1.バランスボールの真上に背筋を伸ばして、
ひざの曲げる角度が90度になるように座る。

2.バランスボールに手を付いて、片足ずつ10秒ほど上げます。
片足ができたらもう片足。慣れたら秒数を少しずつ上げていきます。

3.更に慣れたら、両足を同時に上げる練習をします。
お尻だけでバランスを取る形になるので、ここまでできるようになれば
かなり体幹も鍛えられている事になります。

今回は産後ダイエットに効果的なバランスボールを使ったダイエット法についてご紹介しましたが、産後ダイエットするなら下半身を引き締めて、骨盤ケアをサポートできる着圧レギンスを履いて行うのもおすすめです。

産後から履けるおすすめの着圧レギンスを以下の記事にまとめているので参考にどうぞ♪

産後に着圧レギンスはいつから履ける?おすすめ5選まとめ 

まとめ

さて、今回はバランスボールの選び方とやり方についてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント